不倫のススメ

 

「逢いたい」という気持ちは、恋愛を楽しむためのスパイス。でもそれは、知らぬまに欲望へと変わっていく。幸福の後の虚無感、嫉妬、絶望感。そんな不倫時代の「女」の気持ちを赤裸々に語っていきます。

水無 美月

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

水無美月自己紹介
マガジン発行履歴
あなたもライターになれる
 

最新コラム

9

不倫旅行

8 指輪
7 モテる男・モテる女
6 幸せの定義
5 社内恋愛の欠点
4 愛撫
3 スタンダード
2 不道徳な恋
1 プロローグ

第5回

社内恋愛の欠点

この日本中で、社内恋愛をしている人は数多いと思う。では、社内不倫をしている人はどれだけ居るんだろう?経験した事がある人は少なくないんじゃないだろうか。私が知っているだけでも何人か居るから、知らない関係というのもきっとたくさんあるんだろう。そして、私とT君の関係はどう呼ばれるのだろうか?恋人でもない、不倫でもない、中途半端な関係。

不倫、特に同じ会社内での不倫というもので連想するのは、「上司と部下」という関係。年の離れたおじさんと、ひっそりと陰ながら密会を重ねる・・・そんなイメージ。

T君の事に少し触れておきたい。彼は私よりも二つ年下だった。明るくて誰とでも仲良くなれるT君は女性からも人気があった。でもそれは恋愛の対象というものではない。だから、私と彼がどんなに仲良くしていても、友人同士がふざけあっているようにしか見えなかったと思う。そこに、私がイメージしていた「陰ながらひっそりと」という情景は見当たらない。私達の関係は会社関係の人には誰にも言っていなかったし、気がついている人はこの時点では誰も居なかったのではないかと思う。

この頃私は、毎日会社に行くのが楽しみだった。T君とは離れた場所で仕事をしているので、毎日顔を見れるわけではないけれど、週に一度はかならず会える日があった。そして、毎日のようにかける連絡用の電話も、T君が出た時には声のトーンが上がり、思わず仕事以外の会話をしたくなってしまう。社内メールも本当は禁止だったけれど、思いっきり私用で使っていた。これは社内恋愛をしている人は、誰でも経験があるんじゃないだろうか?クレームの電話などで精神的に参っている時には、この私用メールに随分救われたものだった。

そんなささやかな幸せにも終わりがやってきた。T君の結婚式が近づいてきた為だ。社内では何かとその話題で持ちきりになった。T君がみんなの人気者で、話題にしやすい人物だったからというのもあるんだと思う。それとも、私が必要以上に過敏になっていたせいなのか。

婚約破棄なんて望んでいない。T君が結婚してしまうのは初めからわかっていた事。不倫なんて望んでいない。だって結婚したら身を引くつもりで居たから。でも、この心の動揺は何なんだろう。T君の結婚式の話なんて聞きたくない・・・・

その頃から少しおかしくなっていったのかもしれない。初めて時間が止まればいいと思った。明日が来るのが恐かった。人は生きる意欲をなくしたら、五感が麻痺してしまうんだろうか。笑う事が出来なくなった。食べることが出来なくなった。眠ることさえ出来なくなった。少し前までは毎日が楽しかったのに。「人のものになる」という事が、現実味を帯びてきたから、急に手放したくなくなったのか。どうしてこんなに苦しんだろう。私はただ、人を好きになっただけなのに。

会社は結局辞めてしまった。上の空でミスばかりしている私はすっかり使い物にならなくなってしまっていたし、これ以上結婚式の事を話題にされて困っているT君の顔を見るのも嫌だった。T君は私が辞めた後に、私との関係を上司に問われたそうだ。みんな噂しているが・・という事らしい。意外と気がついていないと思っているのは、自分たちだけなのかもしれない。

仕事もなくした私は、毎日を抜け殻のように過ごしていた。社内恋愛って便利なようで不便だ。特にダメージを受けた場合、女性の方が辞めざるを得なくなってしまう。これから何に向かっていきていけばいいんだろう。T君とは連絡を取らないようにしていた。結婚式間近の彼と、何を話していいのかわからなかったから。T君は、どんな気持ちで結婚するんだろうか。聞きたいけれど、その勇気がなかった。

結婚式で彼は誓いの言葉を言うのだろうか。みんなの前で堂々と、「yes」と言う事が出来るんだろうか。

2004.10.28
水無 美月


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.08.14
訪問者数:
更新:2009.09.16
デジタルたまごやトップ