不倫のススメ

 

「逢いたい」という気持ちは、恋愛を楽しむためのスパイス。でもそれは、知らぬまに欲望へと変わっていく。幸福の後の虚無感、嫉妬、絶望感。そんな不倫時代の「女」の気持ちを赤裸々に語っていきます。

水無 美月

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

水無美月自己紹介
マガジン発行履歴
あなたもライターになれる
 

最新コラム

9

不倫旅行

8 指輪
7 モテる男・モテる女
6 幸せの定義
5 社内恋愛の欠点
4 愛撫
3 スタンダード
2 不道徳な恋
1 プロローグ

第9回

不倫旅行

冬になると温泉に行きたくなる。せっかくなら好きな人と一緒に行きたい。でも相手は不倫の関係。日帰りの温泉旅行なんてつまらないし、泊まりなんて無理だろうし、どうせ無理だろうなってあきらめていた。

そんな時、T君から「温泉にでも行こうか」と誘われた。びっくりした。私達はこんな風に、言おうと思って言えない事を、相手側が先に言い出すと言う事がとても多い。気持ちが繋がっているんだろうか。その事もとても嬉しかった。

温泉旅行は、取引先から誘われた旅行という事にするらしい。奥さんはもうすっかり私とは縁が切れたと思っているらしかった。でもそれはそう思わせているだけなのかもしれないし、女の勘が鋭い事は女の私が一番よくわかっている。旅行には細心の注意が必要だと思っていた。

旅行先は隣の県の温泉地。側に海がある、海鮮料理が美味しい宿。私が育った地域には近くに海がないので、美味しい海鮮料理が食べられるのは嬉しい。それに一泊旅行なんて初めて。いつもは私のマンションでしか会えなかったから。人目のつかないところで腕でも組もうか。温泉旅行と不倫ってなんてお似合いのシチュエーションなんだろう。私の気持ちは高まるばかりだった。

T君からもらった指輪は、悩んだけれど結局右手の薬指に落ち着いた。どうやら薬指のサイズで選んでくれた事は間違いないようなんだけれど、どちらの指なんて事まではきっと考えていなかったと思う。妻は左手、愛人は右手。そういうのもありかな。そう思う余裕も出来たし、今度の旅行は楽しめそうだと思っていた。

そして旅館で一夜を過ごし、チェックアウトをして帰ろうという時。このまま1人で家に帰るのは寂しい。楽しい夜を過ごした後だから余計にそう思った。もう一緒に眠る事なんて出来ないかもしれない。久しぶりにT君の腕に抱かれて眠った感触はまだ体に残っている。寂しそうな表情を浮かべる私に、T君はちょっとだけ寄り道しようと提案してくれた。

車から降りた場所は、景色の綺麗な大きな川沿い。実はT君も来たのは初めてのようだった。ガイドブックに載っているのを見てなんとなく来て見たという。壮大な自然の景色だった。冬景色がよく似合う。でもきっと、春には花が咲き、秋には紅葉が美しい、そんな場所なんだろうと思った。冬が終わってまだT君と一緒に居る事が出来るのなら、春にもう一度来たいと思った。その周りには小さな町があった。数件並んだ家々。この場所で暮らす人達は近くにこんな場所があって羨ましいと思った。お年寄りが外で雪かきをしていた。ほのぼのしたその光景は私の心を癒してくれた。

そう思っているとT君はこんな事を言い出した。「こういうところに住んでいる人達って、何が楽しみで生きているのかな?」一瞬耳を疑ったが、続けざまに、閉鎖されたつまらない町だとか、娯楽が何もなさそうだとかそんな事を言ってきた。「・・・・・・・・・・」何も言う事が出来なかった。T君はこの美しい自然とその周りに住む人たちの事を、そんな風にしか感じられないんだろうか。たしかに良い所の家庭で育ってきた彼からしてみれば、その町の生活は理解できないのかもしれない。その気持ちを率直に、悪気がなく口にしただけだとは思う。だけど・・・・せっかくほのぼのとした気持ちが一気に掻き消されてしまった。なんとなくその話題は終わり、帰り際にもいつものようにキスをしたけれど、それをきっかけに私の中で何かが変わっていったのだ。


*メールを下さった方、ありがとうございました。お返事は出来ませんが、この場所でお礼を述べさせていただきます。

2005.01.10
水無 美月


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.08.14
訪問者数:
更新:2009.09.16
デジタルたまごやトップ