美保のW不倫(第一話)

不倫のススメ3
〜不倫に疲れた女達〜

3代目ライター今井美沙子が語る不倫の世界。不倫とは「未来のない恋愛」、そして「傷つき苦しむモノ」、それでも「求めて止まないモノ」。不倫に疲れた女達の「今だから話せる過去」を物語風に綴ります。

今井美沙子

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

今井美沙子自己紹介

16 現実逃避(最終話)
15 現実逃避(第四話)
14 現実逃避(第三話)
13 現実逃避(第二話)
12 現実逃避(第一話)
11 不倫の呪縛(最終話)
10 不倫の呪縛(第三話)
09 不倫の呪縛(第二話)
08 不倫の呪縛(第一話)
07 美保のW不倫(最終話)
06 美保のW不倫(第三話)
05 美保のW不倫(第二話)
04 美保のW不倫(第一話)
03 30歳OL真奈美の場合(最終話)
02 30歳OL真奈美の場合(第二話)

01

30歳OL真奈美の場合(第一話)
 
第4回

美保のW不倫

(第一話)元彼との再会


美保のW不倫は偶然の再会から始まった。

あの人とは、主人と出会う前に結婚を意識したお付き合いをしていました。でも2年後、些細な事が原因で別れたんです。それから数年後、お互い結婚し他県に住むようになり、あの人の事を思い出すことはありませんでした。

そう、あの日までは・・・。

あの人と再会したのは、5年前の春でした。

あの日は真っ直ぐ帰るのが嫌で、仕事帰りに目的も無く街を歩いていました。すると、突然背中をたたかれて、振り向くとそこに元彼がいたんです。

他県に住んでるはずの元彼が目の前にいる、私は驚きを隠せませんでした。あの人も私を見かけて驚いたそうですが、無視することができなかったと言っていました。

あの時無視してくれたらこんな事にはならなかったのに・・・そう思っても後の祭りですね。

それから、近くの喫茶店で一時間ほど話をしました。

あの人は転勤でこの町に来たことや奥さんは仕事の都合でついて来れなくて単身赴任になったこと等、話してくれました。

私も、主人は出張の多い仕事をしてて殆ど家にいなくて、淋しさを紛らわせるために仕事をしてること等話しました。

お互い淋しい生活してるんだな、って言いながらあの人は笑っていました。

その時に「淋しい時はいつでもいいから連絡しろよ」と言って、携帯の番号とアドレスを教えてくれたので、私も教えました。淋しいって理由だけで、元彼に連絡するなんてできなかったけど・・・。

それから一ヶ月程経った頃、あの人からメールが来たんです。「久しぶり!元気してる?」という簡単なメールで、私も軽いノリで「元気だよ」って返事したんです。

それからですね、頻繁に連絡しあうようになったのは・・・。でも、始めはメールだけのつもりだったんです。

メールだけでも、主人のいない淋しさを紛らわせるのには十分でした。いえ、十分だと言い聞かせていたのかもしれません。その頃はまだ理性が勝っていたんでしょうね。

でも、メールを続けてるうちに「好き」という気持ちが募ってしまったんです。

人間って欲深い生きものですね。メールだけでも十分だと思っていたのに、それだけでは物足りなくなって声が聞きたくなってしまう・・・。

声を聞いてしまうと、余計に思いが募ってしまう。

それでも、会いたいという思いは、なんとか抑えていたんです。

でも・・・一度募ってしまった思いを抑えるのは難しいものなんですよね。

続く

2005.03.25
今井美沙子

不倫のススメ3|今井美沙子


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.03.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ