美保のW不倫(第二話)

不倫のススメ3
〜不倫に疲れた女達〜

3代目ライター今井美沙子が語る不倫の世界。不倫とは「未来のない恋愛」、そして「傷つき苦しむモノ」、それでも「求めて止まないモノ」。不倫に疲れた女達の「今だから話せる過去」を物語風に綴ります。

今井美沙子

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

今井美沙子自己紹介

16 現実逃避(最終話)
15 現実逃避(第四話)
14 現実逃避(第三話)
13 現実逃避(第二話)
12 現実逃避(第一話)
11 不倫の呪縛(最終話)
10 不倫の呪縛(第三話)
09 不倫の呪縛(第二話)
08 不倫の呪縛(第一話)
07 美保のW不倫(最終話)
06 美保のW不倫(第三話)
05 美保のW不倫(第二話)
04 美保のW不倫(第一話)
03 30歳OL真奈美の場合(最終話)
02 30歳OL真奈美の場合(第二話)

01

30歳OL真奈美の場合(第一話)
 
第5回

美保のW不倫

(第二話)解き放たれた思い

 募る思いを抑えつつ、切ない日々を過していた美保だが・・・。


メールするようになって二ヶ月くらい経った頃、あの人から「今、近くまで来てるんだけどドライブしない?」ってメールが着たんです。

私は心が揺らぎました。でも、冷静な自分もいて「もう晩いから駄目」と返事しました。でも「絶景の場所をみつけたから君にも見せたかったんだけど・・・本当に駄目?」って返事が着て・・・。

私は夜景を見るのが好きで、付き合ってた頃二人でいろんな所に夜景を見に行ってたんですよね。その頃のことを思い出しちゃって・・・。結局、二人でドライブに行くことになりました。

車の中では、他愛もない話で盛り上がって楽しくて・・・私は次第に緊張が溶けていくのを感じました。

一時間くらい車を走らせたでしょうか・・・あの人が言っていた絶景の場所に着くと、綺麗な夜景が広がっていました。

ホントに綺麗だったんです、まるで地上に星空が広がってるようで・・・。それから暫く、無言で夜景を眺めていました。

気がつくと、あの人の手が私の手に触れていました。私はドキドキしてしまって・・・高まる思いを静めなければと、そればかりを考えていました。

でも・・・・・。

あの人に引き寄せられ、軽く唇が触れると、私のからだは敏感に反応していました。あぁ、私はこんなにもこの人を求めていたんだ、と感じずにはいられませんでした。

あの人は触れていた唇を離すと、無言で車を走らせました。何所に向かっているのか容易に理解できました。私の思いも同じでしたから・・・。

ホテルに着くと今まで抑えてた思いを解き放すかのように、からだを重ねあいました。

それから、時々会うようになったんです。でも、お互い都合の合うときだけ・・・決して無理はしませんでした。無理をして、あの人の奥さんや主人に知られてしまったら会えなくなってしまう、そう思うと怖かったんです。

あの時の私には、あの人との関係も生活の一部になっていたんですよね。

そう、この関係が永遠に続くかのように・・・。

続く

2005.03.31
今井美沙子

不倫のススメ3|今井美沙子


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.03.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ