美保のW不倫(第三話)

不倫のススメ3
〜不倫に疲れた女達〜

3代目ライター今井美沙子が語る不倫の世界。不倫とは「未来のない恋愛」、そして「傷つき苦しむモノ」、それでも「求めて止まないモノ」。不倫に疲れた女達の「今だから話せる過去」を物語風に綴ります。

今井美沙子

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

今井美沙子自己紹介

16 現実逃避(最終話)
15 現実逃避(第四話)
14 現実逃避(第三話)
13 現実逃避(第二話)
12 現実逃避(第一話)
11 不倫の呪縛(最終話)
10 不倫の呪縛(第三話)
09 不倫の呪縛(第二話)
08 不倫の呪縛(第一話)
07 美保のW不倫(最終話)
06 美保のW不倫(第三話)
05 美保のW不倫(第二話)
04 美保のW不倫(第一話)
03 30歳OL真奈美の場合(最終話)
02 30歳OL真奈美の場合(第二話)

01

30歳OL真奈美の場合(第一話)
 
第6回

美保のW不倫

(第三話)苦悩の選択

あまりにも辛い現実に、美保の心は大きく揺れ動く・・・。

こんな関係が永遠に続くはずないですよね?

そう思い知らされたのは、あの人と付き合って2年経った頃でした。

身体がだるい日が暫く続いてて、風邪でもひいたかなって思ってたんです。でも、風邪じゃなくて妊娠してたんです。

こんな関係だから、妊娠しないように気をつけていたのに・・・。でも、主人は長期出張で留守でしたから、あの人の子供としか考えられません。

私は悩みました、あの人に二人で育てることができないか話そうかと思いました。予定日を偽って主人の子として生もうかとも思いました。でも、何も知らずに生まれてくる子供の未来、あの人の家族のこと、そして、我が子と信じ育てていく主人のこと。

いろいろ考えてると、気が狂いそうなほど苦しくて、どうしたらいいのか分りませんでした。でも、ゆっくり考えてる時間はないんですよね。子供は確実に育っているんですから・・・。

私は悩んだ末に、一人で生み育てることにしました。

数日後、あの人に会って全てを話しました。あの人は驚いた様子で「本当に俺の子なのか?」と言った後黙り込んでしまいました。

暫くして、あの人は重い口を開きました。

「子供を生むのは美保だから、生むなとは言えない。でも、本当にそれでいいのか?俺はなんの手助けもできないし、子供の認知もできないんだぞ。それでも一人で生んで育てていけるのか?」そう言った後「すまん、俺は自分のことしか考えてないな。でも、軽々しくこれから先の約束はできないんだよ」と、悲しそうに言いました。

私は、「お互い離婚して二人で育てよう」って言ってくれることを少しだけ期待していました。愛しあってると思っていたし、実際「いつか、一緒になれたらいいね」なんて、話したこともありましたから・・・。

でも、あの人は正直でした。元々お互いの家庭を壊さないというのが暗黙の了解になってたから、当然の反応だったんですよね。どうして私だけ?っていう気持ちはありましたけど・・・。

それでも「すまない、すまない」と言いながら泣いてるあの人を見てると、嫌いにはなれませんでした。

そう言えば、話をしてる時に一度も涙が出なかったんですよね、私。泣くことすらできない、と言うより気が張っていたのかもしれません。

だって、私にはまだやる事が、たくさんあったのですから・・・。

続く

2005.04.07
今井美沙子

不倫のススメ3|今井美沙子


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.03.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ