不倫の呪縛(第二話)

不倫のススメ3
〜不倫に疲れた女達〜

3代目ライター今井美沙子が語る不倫の世界。不倫とは「未来のない恋愛」、そして「傷つき苦しむモノ」、それでも「求めて止まないモノ」。不倫に疲れた女達の「今だから話せる過去」を物語風に綴ります。

今井美沙子

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

今井美沙子自己紹介

16 現実逃避(最終話)
15 現実逃避(第四話)
14 現実逃避(第三話)
13 現実逃避(第二話)
12 現実逃避(第一話)
11 不倫の呪縛(最終話)
10 不倫の呪縛(第三話)
09 不倫の呪縛(第二話)
08 不倫の呪縛(第一話)
07 美保のW不倫(最終話)
06 美保のW不倫(第三話)
05 美保のW不倫(第二話)
04 美保のW不倫(第一話)
03 30歳OL真奈美の場合(最終話)
02 30歳OL真奈美の場合(第二話)

01

30歳OL真奈美の場合(第一話)
 
第9回

不倫の呪縛(第二話)

どんどん深みにはまっていく沙織・・・。


彼から連絡があったのは、新しい派遣先に行き始めて2週間くらい経った頃だったかなぁ。

彼ね、派遣会社に電話して私の自宅の電話番号を聞いたらしいんですよ。

私そんなこと知らないから、突然の彼からの電話に戸惑っちゃって思わず「どうして?」って言っちゃったんです。そしたら彼が「どうして?はひどいな〜一生懸命電話帳で探したんだぞ!君に連絡とりたくってさ」って言ったんです。私、彼の言葉信じちゃって、そんなに私の事を・・って思っちゃったんですよね。おバカでしょ?

この時、彼のこと忘れるのを止めようと思ったんですよね。好きなものは好きなんだし、無理に気持ちを抑えなくてもいいんじゃないかって・・・彼の気持ちはよく分らなかったんだけどね。

それから時々会って食事したり、電話で話したりするようになったんだけど、どちらかと言えば友達感覚で付き合っていたんですよね。今思えば、この時が一番楽しかったかもしれないなぁ。

半年経った頃だったかなぁ、彼が奥さんと喧嘩したらしくて、夜遅くに電話があったんです。それで、暫く電話で愚痴を聞いてたんだけど、彼が「沙織に会いたい」って言ったんですよ。結構遅い時間だったんで迷ったんだけど、外でならいいかと思ってOKしたんです。そしたら彼が「今、沙織の家の前にいるんだけど、部屋に行ってもいいかな?」って言ったんです。

私ね、気持ちが弱ってる彼にどうしても「駄目」って言えなくて部屋の番号を教えたんです。ううん、そうじゃないなぁ、私自身友達以上の関係になりたかったんだと思う。だから彼を部屋に入れたんだよね。それで、お酒を飲みながら話をしてるうちに・・・。

この時にね、彼が「嫁とは上手くいってないんだよね、今も家庭内別居状態だし」って言ったのよね。その時は、喧嘩してたからあんなこと言ったと思ってたの。でも、会う度に奥さんと離婚するからって話してたし、ちょっと期待しちゃったのよ。

それから2年くらいはいつか離婚して二人で暮らせる日が来るって信じてたんだけど、いつまで待っても離婚する気配ないし、だから「離婚する気ないでしょ?」って責めたんです。そしたら「子供が今年中学に入るから、卒業するまで待っててくれないか?」って彼が言ったんですよね。

子供のことを言われると何も言い返せないですよね?彼は、それが分ってて子供を言い訳にしてたんですよ。

今なら、そんなことすぐに分るのに・・・。

続く

2005.04.29
今井美沙子

不倫のススメ3|今井美沙子


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.03.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ