不倫の呪縛(第三話)

不倫のススメ3
〜不倫に疲れた女達〜

3代目ライター今井美沙子が語る不倫の世界。不倫とは「未来のない恋愛」、そして「傷つき苦しむモノ」、それでも「求めて止まないモノ」。不倫に疲れた女達の「今だから話せる過去」を物語風に綴ります。

今井美沙子

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

今井美沙子自己紹介

16 現実逃避(最終話)
15 現実逃避(第四話)
14 現実逃避(第三話)
13 現実逃避(第二話)
12 現実逃避(第一話)
11 不倫の呪縛(最終話)
10 不倫の呪縛(第三話)
09 不倫の呪縛(第二話)
08 不倫の呪縛(第一話)
07 美保のW不倫(最終話)
06 美保のW不倫(第三話)
05 美保のW不倫(第二話)
04 美保のW不倫(第一話)
03 30歳OL真奈美の場合(最終話)
02 30歳OL真奈美の場合(第二話)

01

30歳OL真奈美の場合(第一話)
 
第10回

不倫の呪縛(第三話)

男の言葉を信じ、待つと決めた沙織だったが・・・。

結局、子供が卒業するまで待つってことで一応納得したんだけど、それでも本当に待ってていんだろうかって不安はあったんです。私も30歳になってたし、子供を生めるタイムリミットっていうんですか?そういうのもあるじゃないですか。そんなこといろいろ考えたりして、別れたほうがいいのかなって思うようになって・・・。

それで、思い切って彼に「別れよう」って言ったんですよね。そしたら彼が「そんなこと言わないでくれよ、必ず離婚して沙織と一緒に暮らせるようにするから、頼むから別れるなんて言わないでくれ」って言いながら泣いたんです。

私、彼の泣いてる姿を見てたら愛しくなっちゃって、ずっと彼の傍にいたいって思ったんですよね。

でもね、この頃から気持ちが沈むことが多くなって、おかしいなって思ってたんです。特に一人で部屋にいるときは酷かったですね。夜は眠れないし、食事は喉を通らないし、もうシんだほうが楽なんじゃないかって思ったりして・・・。そんな私を見かねた友達が病院に連れて行ってくれて「鬱病」だと分ったんです。

自分で思ってるより心がボロボロになってたんですね。それでも彼と別れることができなかったんです。離れた方がいいって友達にも言われてたし、自分でも分っていたんだけどね。

それからは夜一人になるのが怖かったですね。だから、彼にも結構わがまま言ってたと思う。彼が私の都合に合わせてくれることは無かったんだけど・・・。

そんな彼の態度に一喜一憂して、気がつけば手首切ってたり、薬を大量に飲んでたり、そんなこと繰り返してて、自暴自棄になってましたね。

それでね、薬を飲みすぎて頭が朦朧としてる時に「さよなら」ってメールを送っちゃったんですよ。送った後で「しまった!」って思ったけど、家にいるはずだからメール見ないだろうと思ってそのままにしてたんです。そしたら、たまたま外にいた彼が慌てて私の部屋に来てくれて、この時に私の病気がばれちゃったんです。とっさに「あぁ、嫌われる」って思いましたね。

でもね、彼は私のこと心配してくれて「こんなに苦しめてすまない。ずっと傍にいるから」って抱きしめてくれたんです。嬉しかったですねぇ。例え本気じゃなくても、心配して部屋に来てくれて、ずっと傍にいるって言ってくれて、それだけで心が満たされて、これ以上、望んじゃいけない気がして・・・。

ずっとこのままの関係でいいかなって思ったんだけど・・・。

<続く>

2005.05.05
今井美沙子

不倫のススメ3|今井美沙子


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.03.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ