不倫の呪縛(最終話)

不倫のススメ3
〜不倫に疲れた女達〜

3代目ライター今井美沙子が語る不倫の世界。不倫とは「未来のない恋愛」、そして「傷つき苦しむモノ」、それでも「求めて止まないモノ」。不倫に疲れた女達の「今だから話せる過去」を物語風に綴ります。

今井美沙子

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

今井美沙子自己紹介

16 現実逃避(最終話)
15 現実逃避(第四話)
14 現実逃避(第三話)
13 現実逃避(第二話)
12 現実逃避(第一話)
11 不倫の呪縛(最終話)
10 不倫の呪縛(第三話)
09 不倫の呪縛(第二話)
08 不倫の呪縛(第一話)
07 美保のW不倫(最終話)
06 美保のW不倫(第三話)
05 美保のW不倫(第二話)
04 美保のW不倫(第一話)
03 30歳OL真奈美の場合(最終話)
02 30歳OL真奈美の場合(第二話)

01

30歳OL真奈美の場合(第一話)
 
第11回

不倫の呪縛(最終話)

沙織の不倫の結末は・・・。


頭では分ってたんですよ。このままの関係でいるのがいいんだろうって・・・。

でもね、駄目なんです。心がね、悲鳴あげちゃうんです。それで、頭と心のバランスがとれなくなってしまって、次第に正気でいられる日が少なくなってきて、仕事も休みがちになって、駄目な人間になっていく自分が許せないって言うか、こんな私にした彼が許せないって言うか・・・。

その頃は、彼の子供も高校生になっていて、中学卒業したら離婚するっていう話もどうなってるのか分らない状態でした。彼に聞いても曖昧なことしか言わないし、だからといって責め立てると嫌われちゃいそうで・・・。

この頃から「都合のいい女」という言葉が頭をよぎるようになって一人になるとその事ばかり考えるようになってたんです。それで、あの日も、私は彼にとって都合のいい女なんだろうか、都合のいい女でも私は満足なのだろうか、って考えながら、薬をいつもよりも多く飲んじゃって・・・気がついたら病院のベットの上でした。

薬を飲みすぎて怖くなったんでしょうね、気を失う前に友達に電話してたらしくて、友達が病院に運んでくれたそうです。彼にもメールで知らせたって言ってたけど、彼は病院には来ませんでした。

こういう関係って、そんなもんなんだって、思い知らされましたね。それでも、退院した後、彼から連絡があって、優しい言葉を聞けば心が揺らいでしまう自分がいて、もうどうしていいのか分らなかったですね。

結局、私の親にばれてしまって、無理やり実家に戻されて・・・。

私ね、実家に戻されてすぐに、精神科に入院させられていたんです。実家に戻される時に気が狂ったように暴れたらしくて・・・憶えてないんですけどね。

退院した時、親に「何もかも終わったから、あいつのことは忘れろ」って言われて呆然としたんだけど、反面、ホッとしたんですよね。不倫の後始末も自分でできないなんて、情けないけど・・・。

私、たぶん、不倫に向いてなかったんでしょうね。9年近く不倫してて言うのも変かもしれないけど、こうなるまで気付けなかったんですよね。

今は、鬱もかなり良くなってて、穏やかに過せています。

まだ、恋をする気にはなれないけど、いつか幸せにはなりたいと思ってますよ。人間としても、女としてもね。

不倫?・・・もう懲り懲りですよ〜。

そう言って笑った沙織の目は、まだ少し虚ろだった。


不倫の呪縛 (完)

2005.05.12
今井美沙子

不倫のススメ3|今井美沙子


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.03.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ