現実逃避(第二話)

不倫のススメ3
〜不倫に疲れた女達〜

3代目ライター今井美沙子が語る不倫の世界。不倫とは「未来のない恋愛」、そして「傷つき苦しむモノ」、それでも「求めて止まないモノ」。不倫に疲れた女達の「今だから話せる過去」を物語風に綴ります。

今井美沙子

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

今井美沙子自己紹介

16 現実逃避(最終話)
15 現実逃避(第四話)
14 現実逃避(第三話)
13 現実逃避(第二話)
12 現実逃避(第一話)
11 不倫の呪縛(最終話)
10 不倫の呪縛(第三話)
09 不倫の呪縛(第二話)
08 不倫の呪縛(第一話)
07 美保のW不倫(最終話)
06 美保のW不倫(第三話)
05 美保のW不倫(第二話)
04 美保のW不倫(第一話)
03 30歳OL真奈美の場合(最終話)
02 30歳OL真奈美の場合(第二話)

01

30歳OL真奈美の場合(第一話)
 
第13回

現実逃避(第二話)


忘れかけていた「恋心」に戸惑いながらも、男への想いを抑えられない智美。


直接メールをするようになってからは、一日に何通もメールのやり取りをして、お互いに気持ちが盛り上がりましたね。というより、私の気持ちだけが盛り上がってたような感じだったかなぁ。

結婚してからは、一人の女として男性と接した事がなかったから、新鮮だったというか免疫がなくなってたというか、私自身びっくりするほどの早さで恋に落ちてたんですよね。

夫はね、私が髪型を変えたって、口紅の色を変えたって気がつかないような人でした。結婚記念日だって覚えてくれてた事もなかったんですよ。でも、夫婦ってそんなものなんだろうと思っていたから「許せない」と思えるほどの不満ではなかったんですけど、淋しさは感じてましたね。

その淋しさを紛らわせたいという思いがあったから、彼への想いが募ってしまったのかもしれない・・・。

でもね、会っちゃいけないって自分に言い聞かせていました。会ってしまったら、家族を裏切ることになるでしょ?メールだけでも十分裏切っていたのかもしれないけど・・・。

だから、彼から「会いたい」ってメールがきても断っていたんです。それでも彼は「無理はしなくてもいいから、智美さんとメールできるだけで俺は楽しいんだからね」って言ってくれたんです。

そんな彼の優しさに、ますます惹かれていったんですよね。心の奥底では、これ以上進んじゃいけないって警笛がなってたんですが、聞こえないふりしていましたね。夢のような日々を無くしたくなかったから・・・。

でも、暫くするとまた「会いたい」というメールがきて、断って、という事を何度か繰り返してるうちに、会えないのにこのままメールを続けてても彼に悪いという思いと、私自身も辛くなってきてたこともあって「あなたに辛い思いをさせるのは心苦しいから、終わりにしましょう」ってメールしたんです。

そしたら彼から「会えないのは正直辛いけど、智美さんとメールが出来なくなるのはもっと辛いから、終わりにはしたくない。もう会いたいって言わないからこのまま続けましょう」って返事がきて戸惑ったんだけど・・・私も彼とメールができなくなるのは淋しいっていう思いもあって、もう少しだけメールだけの関係を続けようと思ったんです。

それから彼は「会いたい」とは言わなくなりました。それでも今までと変わりなく、恋人気分でメールしてましたね。

その事がきっかけで、私の心が揺らぎはじめて・・・。

2005.05.26
今井美沙子

不倫のススメ3|今井美沙子


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.03.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ