現実逃避(第四話)

不倫のススメ3
〜不倫に疲れた女達〜

3代目ライター今井美沙子が語る不倫の世界。不倫とは「未来のない恋愛」、そして「傷つき苦しむモノ」、それでも「求めて止まないモノ」。不倫に疲れた女達の「今だから話せる過去」を物語風に綴ります。

今井美沙子

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

今井美沙子自己紹介

16 現実逃避(最終話)
15 現実逃避(第四話)
14 現実逃避(第三話)
13 現実逃避(第二話)
12 現実逃避(第一話)
11 不倫の呪縛(最終話)
10 不倫の呪縛(第三話)
09 不倫の呪縛(第二話)
08 不倫の呪縛(第一話)
07 美保のW不倫(最終話)
06 美保のW不倫(第三話)
05 美保のW不倫(第二話)
04 美保のW不倫(第一話)
03 30歳OL真奈美の場合(最終話)
02 30歳OL真奈美の場合(第二話)

01

30歳OL真奈美の場合(第一話)
 
第15回

現実逃避(第四話)


男の少しの気の緩みが智美の心を大きく揺るがす・・・。


彼と会った翌日、PCメールで、昨日のお礼と会えて嬉しかったという内容のメールを送りました。彼からのメールには「こちらこそ楽しい時間をありがとう。またいつか会いたいね。これからもよろしく!」と書かれていたんです。

私は「えっ、終わりじゃないの?」とビックリしたんだけど、嬉しくもありましたね。カラダだけが目的じゃなかったんだって・・・

それから暫くは夢み心地で、今まで以上に彼しか見えない状態になってましたね。でも、二度目の逢瀬がなかなかできなくて・・・。彼からは会いたいってメールをもらってたんですが、私のほうが簡単に出られなくて、頻繁に家を空けると疑われるし、万が一バレたら彼だって困るだろうし、なんてこと考えてたら会う時間を作ることができなかったんですよね。会いたい気持ちは充分にあったんですけど・・・。

それでも彼は気にすることなくメールだけの関係を続けてくれました。毎日のPCメール、携帯メール、時々のチャット、それだけでも充分楽しかったし、幸せだったんです。

それが・・・

あれは、彼が海外出張から帰った日のことでした。海外への出張の時は、飛行機に乗る直前までと、日本に帰った事を知らせる「ただいま」メールは欠かさずしてくれてたんですが、その日の「ただいま」のメールを見てビックリというかショックというか・・・そのメールは奥さん宛てのメールだったんです。私、パニックになってしまって返事が出来ませんでした。すると彼から「間違えてごめんなさい」という言葉と言い訳が書かれたメールが届きました。

頭では分っていたんですよ、夫婦だものメールくらいするだろうって。私だって主人とメールしますものね。でもね、漠然と思ってるときは現実味がなかったけど、奥さんへのメールを見てしまったら、彼の家族のことが現実として心に刺さるっていうのでしょうか、やりきれない気持ちになったんです。

その頃から、私の心がザワザワしはじめました。

好きだし、愛してもいるけど、このまま続けちゃいけないっていう思いが日に日に強くなってきたんです。でもね、簡単に終わらせられないほど好きになりすぎてたんですね。毎日、今日こそはって思っても「別れ」のメールを出せず、普通にメールしてましたね。

そんな日々が続いてたある日、彼から「急遽そちらに出張になったんだけど、会えないかな?」というメールがきました。

この時、別れる前にもう一度だけ会いたいって思いました。

2005.06.10
今井美沙子

不倫のススメ3|今井美沙子


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.03.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ