現実逃避(最終話)

不倫のススメ3
〜不倫に疲れた女達〜

3代目ライター今井美沙子が語る不倫の世界。不倫とは「未来のない恋愛」、そして「傷つき苦しむモノ」、それでも「求めて止まないモノ」。不倫に疲れた女達の「今だから話せる過去」を物語風に綴ります。

今井美沙子

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

今井美沙子自己紹介

16 現実逃避(最終話)
15 現実逃避(第四話)
14 現実逃避(第三話)
13 現実逃避(第二話)
12 現実逃避(第一話)
11 不倫の呪縛(最終話)
10 不倫の呪縛(第三話)
09 不倫の呪縛(第二話)
08 不倫の呪縛(第一話)
07 美保のW不倫(最終話)
06 美保のW不倫(第三話)
05 美保のW不倫(第二話)
04 美保のW不倫(第一話)
03 30歳OL真奈美の場合(最終話)
02 30歳OL真奈美の場合(第二話)

01

30歳OL真奈美の場合(第一話)
 
第16回

現 現実逃避(最終話)


最後の逢瀬・・・最後のメール・・・


急な誘いに戸惑いはありましたが「最後にもう一度会いたい」という思いを抑えきれなくて、会いに行くことにしました。

初めての逢瀬から9ヶ月ぶりの彼との逢瀬。これが最後なんだと思うと切なくて、それでも普通に楽しく過して、別れ話はしませんでした。だから、彼はまた会えると思ってたようです。

その後の彼のメールで、そのことは痛いほど感じましたから。

その後もなかなか別れを切り出すことができなくて、それで、何度か嫌われるようなメールを送った事があるんですが、彼は気にも留めてくれなかったんですよね。嫌いになって、彼から別れのメールを送って欲しいという願いを込めてたんですけどね。結局、私が別れを切り出すしかないと思い、メールを送る事にしました。

出会ってから1年半後の週末、彼の仕事が休みだという事を確認した後、彼のPCへ「本気になりそうで怖い、辛くてたまらない。だからお別れしましょう」とメールを送りました。

なぜ彼が休みの日にメールしたかというと、その日彼は釣りに行くと言ってましたから、最後にいつものように携帯メールをしたかったんです。PCメールを読んだ後は携帯メールはもらえませんから・・・未練ですね。

次の日、彼から「最後のメール」が届きました。彼は納得いかない様子でしたが「智美さんがそんなに辛いんなら」ということで、別れを受け入れてくれたようです。

彼からのメールを読んだ後、これで最後なんだと思うと淋しくて、辛くて、涙が溢れて止まりませんでした。

それから4ヶ月くらいは、仕事も手につかないくらい辛くて、一人になると彼から来たメールを読んでは泣いてばかりいました。でも、いつまでもこんな事ではいけないと思い、ずっと消せずにいた彼からのPCメールやアドレスの全てを削除しました。全てを吹っ切るために・・・。

智美は深い溜息を吐いて・・・

40過ぎて、こんな経験をするなんて夢にも思ってなかったから、舞い上がって自分を見失ってたんですね。別れて一年以上経ってやっと、自分を取り戻せたような気がします。

智美は深い溜息を吐いた後・・・

正直、お話してる時は思い出して辛かったけど、全て話したらスッキリしました、こういう事って誰にも話せませんものね。

長い時間話を聞いてくださってありがとうございました。

そう言って、智美は深々と頭を下げて家族の待つ家に帰っていった。


現実逃避(完)

2005.06.18
今井美沙子

不倫のススメ3|今井美沙子


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.03.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ