エッチの条件 -遠山千秋-

男の前で身も心も裸になる瞬間、すれ違う思いと言葉。嘘をついたのは身体なのか、心なのか・・。性にまつわる女の子の本音を赤裸々に綴ります。

遠山千秋ご案内

はっぱ

遠山千秋自己紹介

はっぱ

発行履歴

新着エッセイ

エッチの条件2へ
51 ヨイノクチ。
50 伝わる想い
49 ぎりぎりのライン
48 静なる性
47 甘えの構造
46 近くて遠い距離
45 簡単嗜好
44 感度の問題
43 壁を越えた向こう側
42 遠距離の秘訣
41 暗い夜の足音
40 イイ男の条件
39 別れの理由
38 喪失の代償
37 おんなの証
36 透明なキモチ
35 薄皮一枚の先
34 永遠の契り
33 沈黙の絆
32 充足の蓄積
31 生の浄化
30 愛しさの根源
29 損得の果て
28 嫉妬の正体
27 身体の声
26 素晴らしき日々
25 痛みの行方
24 罪への階段
23 愛撫の条件
22 キレイの条件
21 評価の主体
20 内を守るもの
19 快楽の種類
18 性の主役
17 充足の存在
16 神秘の入り口
15 その手の温もりの中に
14 一方通行の先
13 明日への条件
12 浮気の条件
11 「感謝」から「当然」までの距離
10 性から日常へ
09 月に一度は
08 正しい言葉
07 言葉が欲しい。
06 目交わいの条件
05 0.5の寂しさ
04 FIRST LOVEの条件
03 ハダカの条件
02 カラダの条件
01 KISSの条件

00

プレリリース

第9回

月に一度は


そういうもの


「来る」というか、「来てしまう」というか、
「来てくれる」というか

「月のもの」というか、「アレ」というか、
「あの日」というか

来るんです。
来ないと困るわけです。生物的にも。

で、
腰が怠くって、肌がピリピリして、胸が張るわけです。
そんでもってたまに機嫌も悪くなったりするわけです。

知りたくなくても、突きつけられる性の証
見たくなくても、見せつけられる血なまぐさい現実

嫌じゃないけど、ハッピーでもない。
来ても来なくても手間がかかる。

女には、月に一度のおつき合いがあるわけです。

どんな相手かは、人それぞれ。
重い人、軽い人、多い人、少ない人

付き合い方も人それぞれ。
薬飲んだり、身体休めたり

でも、まあ、そんな手のかかる相手なので、ちょっと他に手が回らなかったりする時もあるんです。



付き合い方


というわけで、エッチできません。
だって汚れるの嫌ですから。
あの、動物的な刺激臭は、やはりハッピーな気持ちにはなりにくいものですし。

なので、「来ちゃった」という台詞は、男性にとってあんまり嬉しくない言葉らしい。
「えええっ」という反応を何度もいただきます。



ここで私はあえて宣言します。
だんせえしょくん、
いいですか、ただでさえ何だか自分の身体が手の掛かる状態なわけです。

そんでもって、(私だけかもしんないけど)「アレが来ちゃった」と言うのは、(文化的なもののせいでしょうか?)何だかこっぱずかしいのです。

そんな状態で、がんばって言葉を紡いでるのに
「ええーーーーーーっ(不服)」はないでしょう。

いいですか、来ないと困るわけです。
「びょーき」か、「できちゃった」かを見極める大変重要なお印なのです。
来るのは身体が正常な証拠なんです。

だから、女の子が「今日はあの日なの・・」と恥ずかしげに囁いたら「そっか、じゃあ優しくしたげる」ぐらいの勢いでよろしく。

嫌そうな顔しないでね
エッチを強要しないでね
さわるなら、優しくさわってね

と、たまには、こんなことも書いてみるおつき合い中の遠山千秋でした。

PS.
でも、ちょっと胸が大きくなる(張りもでる!)ので、それだけは嬉しいのでした。


2002.08.10
 

遠山千秋

エッチの条件

 

 

たまごや

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

小口輸入支援・販路ドットビズ

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.06.14
訪問者数:
更新:2016.12.02
デジタルたまごやトップ