エッチの条件 -遠山千秋-

男の前で身も心も裸になる瞬間、すれ違う思いと言葉。嘘をついたのは身体なのか、心なのか・・。性にまつわる女の子の本音を赤裸々に綴ります。

遠山千秋ご案内

はっぱ

遠山千秋自己紹介

はっぱ

発行履歴

新着エッセイ

エッチの条件2へ
51 ヨイノクチ。
50 伝わる想い
49 ぎりぎりのライン
48 静なる性
47 甘えの構造
46 近くて遠い距離
45 簡単嗜好
44 感度の問題
43 壁を越えた向こう側
42 遠距離の秘訣
41 暗い夜の足音
40 イイ男の条件
39 別れの理由
38 喪失の代償
37 おんなの証
36 透明なキモチ
35 薄皮一枚の先
34 永遠の契り
33 沈黙の絆
32 充足の蓄積
31 生の浄化
30 愛しさの根源
29 損得の果て
28 嫉妬の正体
27 身体の声
26 素晴らしき日々
25 痛みの行方
24 罪への階段
23 愛撫の条件
22 キレイの条件
21 評価の主体
20 内を守るもの
19 快楽の種類
18 性の主役
17 充足の存在
16 神秘の入り口
15 その手の温もりの中に
14 一方通行の先
13 明日への条件
12 浮気の条件
11 「感謝」から「当然」までの距離
10 性から日常へ
09 月に一度は
08 正しい言葉
07 言葉が欲しい。
06 目交わいの条件
05 0.5の寂しさ
04 FIRST LOVEの条件
03 ハダカの条件
02 カラダの条件
01 KISSの条件

00

プレリリース

第32回

充足の蓄積


開発地帯


胸をさわられるのが好き。
そっとふれられると、頭の奥の方を甘く絞られた感じになる。
でもその快感は儚くて、すぐにもっと強いものが欲しくなる。
どんどん貪欲に刺激を求めてしまって、頭がどろどろになる。
桃みたいな気怠い甘さが、とろけ出す。

胸の突起は、別のスイッチ。
背中から、腰にかけて電気が走る。
つままれると、身体が跳ねる。
制御できなくてしがみつくけど、感覚が暴走し始める。
なんだか、神経をむき出しにされる感じ。
口に含まれた瞬間、腰から頭まで何かが駆け抜けていく。

そうなると、身体中が鳴き始める。
もっとさわって欲しくて、もっと昇りつめたくてねだるように、震え出す。
ぎゅうって揉まれたら、涙ぐむほど安心する。
溶けだしたモノを受け止めてくれたような、そんな安堵。
でも熱だけが押し戻されて、また身体で暴れる。

女って胸だけで、そこまでイけるんです。

でも、実は以前は胸を触られるの好きじゃなかった。
何がいいんだろう?って思ってたくらいで。
強すぎる刺激が辛くて、いつも途中で「イヤっ」って止めてた。


充足の蓄積


こういうのを、開発されたっていうのかな。
じゃあ、身体の開発って、テクニックとかそんなのじゃなくって、
きっと気持ちよさの積み重ねが、新しい快感を開くのだと思う。

だって、特にさわり方が変わったわけじゃない。
彼はただ、少しずつ少しずつ、決して無理強いしないで、
私が受け止められる刺激を積み重ねてきただけ。

こんな風に、感覚は身体に溜まる。
そして身体は、それを受け止められるよう進化する。

例えば、気持ちよくないセックスしてたら、それが嫌いになるのはもちろん、身体が反応しなくなることだってある。

でもこれって、きっとセックスだけに限らないはず。
例えばお仕事。イヤダイヤだってっどこかで思ってたら、身体に不調を来たす。

その逆で、どんなに労働条件が悪くても、充足があれば元気で過ごすことができたりする。

警戒心も不安もストレスも、身体に積み重なっていく。
気持ちよさや幸せも、また身体に積み重なっていく。

気持ちよいセックスのためには、日常を愉しまなきゃ。
日常を愉しむためには、気持ちよいセックスしなきゃ。

今、この瞬間の「気持ち」さえ、蓄積されている。
そんな当たり前のこと、忘れたくないですね。


************************
あまりにもメールのお返事が返せないので、
この場で、皆様からの質問などにお答えします
************************

Q:参考文献などはありますか?

A:多くはネットやらなんやらで読んだモノを、私が頭の中でまとめておりますので、「これがどれ」って言えないのです〜。
すみません・・。参考になるサイトなどを、いつかご紹介できたら、とは考えています。

2003.05.03
 

遠山千秋

エッチの条件

 

 

たまごや

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

小口輸入支援・販路ドットビズ

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.06.14
訪問者数:
更新:2016.12.02
デジタルたまごやトップ