エッチの条件 -遠山千秋-

男の前で身も心も裸になる瞬間、すれ違う思いと言葉。嘘をついたのは身体なのか、心なのか・・。性にまつわる女の子の本音を赤裸々に綴ります。

遠山千秋ご案内

はっぱ

遠山千秋自己紹介

はっぱ

発行履歴

新着エッセイ

エッチの条件2へ
51 ヨイノクチ。
50 伝わる想い
49 ぎりぎりのライン
48 静なる性
47 甘えの構造
46 近くて遠い距離
45 簡単嗜好
44 感度の問題
43 壁を越えた向こう側
42 遠距離の秘訣
41 暗い夜の足音
40 イイ男の条件
39 別れの理由
38 喪失の代償
37 おんなの証
36 透明なキモチ
35 薄皮一枚の先
34 永遠の契り
33 沈黙の絆
32 充足の蓄積
31 生の浄化
30 愛しさの根源
29 損得の果て
28 嫉妬の正体
27 身体の声
26 素晴らしき日々
25 痛みの行方
24 罪への階段
23 愛撫の条件
22 キレイの条件
21 評価の主体
20 内を守るもの
19 快楽の種類
18 性の主役
17 充足の存在
16 神秘の入り口
15 その手の温もりの中に
14 一方通行の先
13 明日への条件
12 浮気の条件
11 「感謝」から「当然」までの距離
10 性から日常へ
09 月に一度は
08 正しい言葉
07 言葉が欲しい。
06 目交わいの条件
05 0.5の寂しさ
04 FIRST LOVEの条件
03 ハダカの条件
02 カラダの条件
01 KISSの条件

00

プレリリース

第42回

遠距離の秘訣


「最近、ほっとする様な文章でないですね」って
メールをいただいて、どっきりした。

実は今、いわゆる「遠距離」で。

別に「寂しい」とか、「辛い」とか全然ないのだけれど、
やっぱり回数が減った分、自分の意識を占める割合が
ちょっぴり減ってたかもしれないと思った。

それって、かなり怖いよね。
スキンシップって女にとってほんと重要。

ただ、「遠距離」のお陰で気づいた事もあって。

たまにしか会えないから、会ったらきっと
「むさぼりあう」ような、「寂しさを埋めあう」ような
そんなセックスをするのだと思っていた。

けれども実際はそうじゃなくて、たまにしか会えないからこそ、
相手を見つめることに重きを置くようなセックスができるってわかった。

一緒にお布団に入って、見つめあって
キスをして、また相手を見て
微笑んで、キスをして
頬に手をふれて、そして抱きしめて

確かめ合うように、会話するみたいに、
たまに悪戯するみたいに、ふれあって、キスをして

そしたら、もっともっとふれたくなって
ふれて欲しくなって、抱きしめて、抱きしめられて
抱きあったら、もっと深く満たしたくて、満たされたくて

心も身体も、「気持いい」でいっぱいになって
涙がでそうなくらい幸せで
相手もそうであるのが、嬉しくて

ゆっくりゆっくり創っていく

セックスは「埋めあうもの」ではなく、
「積み重ねていくもの」だということが良くわかった。

「燃え上がる」とか「求め合う」のではなくて、
当たり前みたいに、心地良い空間を創っていくこと。
それができるし、離れているからこそ、それが大切なのもわかる。

ほんの少し前までは、私も「愛してる」とか、「愛されている」とか
頭の先っぽの話ばかり気にしていた。

「遠距離」なんて無理だし、「一緒にいることが大事」って
そんなことも思っていた。

でも大切なのは、いつも
「二人の関係をどう素敵にしていくか」って頭の使い方をすること。

「心」においては、距離も時間も、実は関係ない。
不安や寂しさは、時に相手を見えなくするけど、それは距離のせいじゃない。
いつだって自分の中の問題だったりする。

「顔が見えないから不安」なんて、自分をごまかしちゃ駄目。
もともと不安だったのを、いつも確認してただけ。
相手を疑っても何も生まれないのは、会っても会わなくても変わらない。

ただ単純に現実を見ているか、見ていないか
自分を見ているのか、相手を見てるのか
離れたからこそ、そこが問われるだけ。

でも、冒頭に述べたとおり、スキンシップの効用は確かに大きい。
あればあるほどやっぱりいい。
だから、側にいたい、いつも満たしあいたいという思いに蓋をする必要は
全然無いなって思います。


2004.02.21
 

遠山千秋

エッチの条件

 

 

たまごや

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

小口輸入支援・販路ドットビズ

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.06.14
訪問者数:
更新:2016.12.02
デジタルたまごやトップ