エッチの条件 -遠山千秋-

男の前で身も心も裸になる瞬間、すれ違う思いと言葉。嘘をついたのは身体なのか、心なのか・・。性にまつわる女の子の本音を赤裸々に綴ります。

遠山千秋ご案内

はっぱ

遠山千秋自己紹介

はっぱ

発行履歴

新着エッセイ

エッチの条件2へ
51 ヨイノクチ。
50 伝わる想い
49 ぎりぎりのライン
48 静なる性
47 甘えの構造
46 近くて遠い距離
45 簡単嗜好
44 感度の問題
43 壁を越えた向こう側
42 遠距離の秘訣
41 暗い夜の足音
40 イイ男の条件
39 別れの理由
38 喪失の代償
37 おんなの証
36 透明なキモチ
35 薄皮一枚の先
34 永遠の契り
33 沈黙の絆
32 充足の蓄積
31 生の浄化
30 愛しさの根源
29 損得の果て
28 嫉妬の正体
27 身体の声
26 素晴らしき日々
25 痛みの行方
24 罪への階段
23 愛撫の条件
22 キレイの条件
21 評価の主体
20 内を守るもの
19 快楽の種類
18 性の主役
17 充足の存在
16 神秘の入り口
15 その手の温もりの中に
14 一方通行の先
13 明日への条件
12 浮気の条件
11 「感謝」から「当然」までの距離
10 性から日常へ
09 月に一度は
08 正しい言葉
07 言葉が欲しい。
06 目交わいの条件
05 0.5の寂しさ
04 FIRST LOVEの条件
03 ハダカの条件
02 カラダの条件
01 KISSの条件

00

プレリリース

第43回

壁を越えた向こう側


様々な世代の男性と一同にお話する機会がありまして、
その時「セックスレス」が話題にのぼりました。

私が「なんで、そんなことになるんですかね」と聞くと、
30代の男の人が間髪いれず「疲れるから」と一言。

それを聞いた男性方は、大きくうんうん頷いています。

「女は男の人の疲れを癒すためにいるんじゃないの??」
という私の疑問に、50代の男性は、
「それなら、僕なんてもう、手を繋いでるだけでいいんだよ」

「その通り」と、満場一致でお話はオシマイ。
私は「女にとって、キビシイ話です・・」と言うのが精一杯でした。

セックスは気持イイ。
セックスは女の悦びの源泉。
それは事実。

でも、多くの男達は疲れ果てている。
女はもはや癒しにならない。
これも現実。


性の遍歴

セックスレスは一説によると、92年にマスコミで
初めて取り上げられたそうです。

セックスレス・カップルの定義は以下のようです。
「特別な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した
性交あるいはセクシュアルコンタクトが1カ月以上なく、
その後も長期にわたることが予想された場合」
(1994年:日本性科学会)

ほんの数年で、もはや知らない人はいない状態になってしまった
「セックスレス」という言葉。

私の知り合いは、結婚したてでレスになって(拒絶されて)
うつ病と診断されるまで自分を追い詰めてしまった。

ただふれて欲しくて、相手を感じたくて
それなのに「淫乱なんだね」とか「手なら貸すよ」って言われて
加えて、相手は彼女は拒絶したまま風俗に行ったりしてて、
でも大好きで、どうすることもできなくなって
結果、自分を責めることしかできなくなった。

「“ない”以外は、本当に幸せなんだ」
そういう彼女を、私は頭で理解する事はできても納得できない。
だって辛そうだよ?
とてもとても辛そうだよ?

結局、彼女は病院に行き、「彼」を選び続けている。


◇◇◇

昔々、日本には夜這いの風習があったそうだ。
また「祭り」(特に踊り)と言われるもののほとんどは、
その夜の開放された性に直結していたとか。

私は性の無秩序推進者でも懐古主義でもないのですが、
そんな時代、レスで自分を追い詰めて心を病むことなど
なかったのだろうな、と思います。

セックスレスと同じくらい、不倫も当たり前になった今、
なんだか、本当の性の充足って何なんだろうって
そう思ってる人、たくさんいそうです。

ただ、相手にふれて欲しくて
抱きしめて欲しくて
抱きしめたくて
相手を優しく包み込みたくて

泣きたいような甘痒さと、尖ってるのに融けてく感覚を
二人で抱きしめて、練り上げて、満たしあって
ぬくもりを、感謝を、明日への活力を
与え合いって、導きあって

そんな瞬間のために、女は心も身体を磨き
男は闘っているというのに。

男と女はどこに行こうとしてるんだろう。

2004.03.13
 

遠山千秋

エッチの条件

 

 

たまごや

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

小口輸入支援・販路ドットビズ

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.06.14
訪問者数:
更新:2016.12.02
デジタルたまごやトップ