エッチの条件 -遠山千秋-

男の前で身も心も裸になる瞬間、すれ違う思いと言葉。嘘をついたのは身体なのか、心なのか・・。性にまつわる女の子の本音を赤裸々に綴ります。

遠山千秋ご案内

はっぱ

遠山千秋自己紹介

はっぱ

発行履歴

新着エッセイ

エッチの条件2へ
51 ヨイノクチ。
50 伝わる想い
49 ぎりぎりのライン
48 静なる性
47 甘えの構造
46 近くて遠い距離
45 簡単嗜好
44 感度の問題
43 壁を越えた向こう側
42 遠距離の秘訣
41 暗い夜の足音
40 イイ男の条件
39 別れの理由
38 喪失の代償
37 おんなの証
36 透明なキモチ
35 薄皮一枚の先
34 永遠の契り
33 沈黙の絆
32 充足の蓄積
31 生の浄化
30 愛しさの根源
29 損得の果て
28 嫉妬の正体
27 身体の声
26 素晴らしき日々
25 痛みの行方
24 罪への階段
23 愛撫の条件
22 キレイの条件
21 評価の主体
20 内を守るもの
19 快楽の種類
18 性の主役
17 充足の存在
16 神秘の入り口
15 その手の温もりの中に
14 一方通行の先
13 明日への条件
12 浮気の条件
11 「感謝」から「当然」までの距離
10 性から日常へ
09 月に一度は
08 正しい言葉
07 言葉が欲しい。
06 目交わいの条件
05 0.5の寂しさ
04 FIRST LOVEの条件
03 ハダカの条件
02 カラダの条件
01 KISSの条件

00

プレリリース

第51回

ヨイノクチ。


女の子が「Hがしたい」って思う時の三大条件。

1:寂しいとき
2:寒いとき
3:飲んだとき

これって、私もすごくよくわかる。

特に、飲んだときってなんでだろう・・。なんか開放的な気分になって、気持ちよくなってもっと気持ちよくなりたくて・・・。

先日、ぐでんぐでんに酔っ払った女の子を介抱してたらその子にぎゅぅって抱きしめられてしまった。

「気持ちぃよぉ」って呟かれた。

気持ちよくなりたいんだな。気持ちよくしたいんだなって、伝わってきた。

私も身に覚えがある行為。ぶっちゃけ、私は男の人と「付き合う」前にエッチしてしまう派で。やっぱり、そういう風になるときは、飲んでたことが多かった。

お酒を飲むと、少し素直になれる気がしたり警戒心や規範やしがらみや・・今まで自分を抑えてきたものから解放されて、本当のことを言える気がしてた。

実際、お酒というのは、少し特別な力があるんだろうな。

とある人の話によれば、お酒(特に米を発酵させて作るもの)が好まれる国は、共同体的(人と人との繋がりを重視する)な気質を重視する文化圏に多いとか。

つまり、お酒は古来から人間関係を円滑にする目的で作られ、飲まれていた可能性が高いらしい。

男女のみならず、上司と部下なんかを考えたら、確かにわかるかも。「無礼講」なんて言葉も少し前まであったけ。


◇◇◇◇◇


でも、酔っ払って素直になったつもりでエッチして充たされた記憶は、私にはない。

快感として気持ちよかった覚えはあるけれど、その充足がじんわり翌朝まで残るような、そんな充たされた思いになったときはないんだ。

お酒を飲んだ後というのは、確かに「素直な気持ち」になれる。それは「自分がむき出しになる」ような感覚に近いんじゃないかな。

でも、相手の気持ちにまで気がまわらないというか・・・どこか盲目的な感覚が否めなくって。

充たしあうセックスというのは、自分も開きだした上に、相手の気持ちや状況を察知して、なおかつ肯定できて初めて生まれてくるものじゃないかと、わかり始めてきた。

お酒は、自分の欠乏を自覚させ、相手への不安や警戒心を和らげてくれると同時に、相手の気持ちや状況、社会的な背景を見えにくくしてしまう。

自分を押し付けるだけじゃ、充たしあう関係を築けないのはシラフのときも同じ。

お酒を飲まないと開き出せない、その日常の自分の心のありようを変えなければ、お酒を飲んでも、結局は充たされない。

そのことに気づいた今は、誰といても、もう少しおいしいお酒が飲める気がしてます。

2005.03.13
 

遠山千秋

エッチの条件

 

 

たまごや

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

小口輸入支援・販路ドットビズ

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.06.14
訪問者数:
更新:2016.12.02
デジタルたまごやトップ