<緊急暴言>やってくれるぜNEC!

暴言妄言満載の、小さな会社の為の逆説的ギャグ説的IT活用コラム。マニュアル・ファースト開発とは?会社の情報活用力とは?零細建設業の社内SEにして世界唯一無二のITボーゲニストが、今日も考えます。

IT暴言
鈴木正之助

IT暴言

はっぱ 発行部数を見る

はっぱ

鈴木正之助自己紹介
はっぱ 鈴木正之助おススメ本
はっぱ 鈴木正之助にメールする

コラム

59

顧客が本当に必要だったもの〜少し長めのあとがき

58 IT嫌いがIT推進役の条件?
57 壁の壊し方(下)
56 壁の壊し方(中)
55 壁の壊し方(上)
54 ABどっち?
53 見せれば花
52 組織の方程式『P=SΣ』
51 組織と集団
50 いい按配の丼勘定
49 サルでも分かるTOC
48 情報の使い方
47 EとAのあいだ
46 ELSEの男
45 解決方法あれこれ
44 技材よりも人材
43 デザイン・トラウマティック
42 過剰な人たち
41 ニューヨーカーに風鈴を!
40 『自由からの逃走』
39 コーモリとケータイ
38 間接部門と呼ばれる理由
37 フライは誰が捕る?
36 コンピュータは人である!
35 スパゲッティに至る旅路
34 プログラマとオペレータ
33 静かな会議
32 CODE・IS・TATTOO
31 立って座って酒飲んで
30 BEHIND・THE・MASK
29 HOWの賞味期限
28 『頑張らない』
27 考えてる人、頭のいい人。
26 正確という烈しい病
25 振り返る、の巻。
24 MF開発質疑応答
23 内部の話し
22 森を見て木も見る
21 ソウ言エバ式進化論
20 アジャイル・マニュアル
19 <緊急暴言>やってくれるぜNEC!
18 後ろから?前から?
17 ミタイナの翼
16 感動したらゴミ箱へ
15 ナゼ×5=?
14 問題なんて……。
13 とりあえずバイアグラ
12 砂時計にサヨウナラ
11 『 2:8 = 8:2 』(開発コストを1/5にする方法?)
10 手書きのチカラ
09 脱税の出来るシステムとは?
08 ソリューションはイリュージョン(解決策など幻想)
07 帳票はセルフサービスで
06 パンツ、ズボン、コート
05 いつまでたってもプロトタイプ
04 野球のルールは難しい
03 機械なんて至らないもの
02 ブラジャー選びに要求定義を学ぶ
01 建売住宅にカラオケルームは付くか?
00

Tことわざ・システム屋システム持たず

 
 

IT暴言

第19回

<緊急暴言>やってくれるぜNEC!


ハッハッハ。やってくれるじゃねえかNEC。航空管制システムを、ものの見事にダウンさせてくれたな。『FDP』だなんて気取った名前にしやがって。『飛行計画情報処理システム』と日本語で言え、日本語で!

3月1日、午前7時。FDPがシステムダウン。54分間に渡って処理不能に落ち入り、全国で122便が欠航。原因はプログラムのバグ。システムを本番系と待機系の2つ用意していたが、ソフトが同じであった為、どちらもコケちゃった、だって。全く、金さん銀さんじゃないっての。

影響を受けてしまった方の心中はお察し申し上げる。しかし今回のトラブル。問題なのは、バグに1月の時点で気付いていながら、隠していたってことだ。原因となったモジュールは、過去8回、修正が施されたものだったそうだ。

「今まで動いていたし、重要な処理でもないから、そのまんまにしておこう。」

SEの倫理感というものは、地に落ちてしまったのか? 金にならない作業だから、どうでもイイと思ってしまったのか? いいや、オレにはそうは思えない。中にはきっと、マネージャーに直訴したSEがいるはずだ。

「修正しましょう。人命を預かる公共システムに、ミスは許されません!」

そんな火の玉SEが、チーム内に必ず1人はいるものだ。その進言をさえぎったのは、マネージャーか、営業担当か? NEC規模の会社には、品質保証のシステムがあるはずだ。『10回修正するまでは内密に』とでもなってるのか? 

今ごろNEC内部は、蜂の巣をつついたような騒ぎになっているだろうよ。訴訟の弁護をどうしようか、誰を悪者に仕立て上げようか、とりあえずマネージャーをクビにしようか、プログラム書いたヤツにしとくか、なんてね。合理性の結晶体であるべきSE連中も、実態はこんなものさ。ああ、目に浮かぶ。

オレが思うに、システム屋に対する処分は、いつも甘い。『トラブル出しても金で解決!』と考えちゃいないか。土木建設業の場合、営業停止などのキツイ行政処分が下るんだぞ! 当然だよなあ。土木もシステムも社会のインフラ。土木屋が施工した滑走路と、システム屋の構築した管制システムがないと、キムタク副操縦士だってカッコよく空を飛べないっての。

大体、TBSもTBSだ。なんで航空業界のドラマがあって、システム屋のドラマがないんだ? オレは前から疑問なんだ。病院や学園ものはあっても、SEものは今までみたことない。仕事が地味すぎるからか、分かりづらいからか?

チームでする仕事だったら、ドラマはいくらでも創れるはずだ。今回のキムタクのドラマ、なかなかカンドーするぜ。全面協力した全日空は、株価と就職希望者がうなぎのぼりだと聞くぞ。キムタクのような熱血漢SEを増やそうじゃないか。業務内容についての取材は、NECに協力要請すればイイ。「バグはこうやって隠します」と教えてくれるぞ。

オレはバグを出したことに怒っているのではない。バグはもちろん悪い。オレも沢山バグを作ってきた(沢山プログラムも書いたが)。しかし、コンピュータのハードもソフトも、人間が作るものである以上、間違いはつきものなんだ。これは、狂牛病や車のリコール隠しと同じ会社組織の問題、組織のバグなんだ。

プログラマは、たったの1行で大量殺戮を行うことが出来る。しかし、それを直すことが出来るのもプログラマ。バグを憎んで人を憎まず。この組織の根深いバグを直せる人間は、一体どこにいる? カルロス・ゴーンでもつれてこないと無理なのか? あんまりオレをがっかりさせないでくれよ。SEは最後の手段として、内部告発すべきだった。オレならそうする。そうありたい!

(*)今回は、勝手に予定を変更しました。約束通り次回は、マニュアル・ファースト開発についてです。文体も『オレ』から『私』に戻します。

2003.03.15

鈴木正之助

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。

スポンサード リンク


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

小口輸入支援・販路ドットビズ

あなたもライターになれる
お問合せ

創刊:2002.10.20
更新:2013.06.06
IT暴言
デジタルたまごやトップ