銘柄を絞り込む

株で暮らす!?|CANE|たまごや

株で暮らす!?

はっぱ Part1 CANE

はっぱ

Part2 いしながんど

はっぱ

Part3 たまごや
はっぱ Part4 小倉エビス

CANEの株コラム

はっぱ 発行履歴
はっぱ 81号〜125号
はっぱ 41号〜80号

40 久々に利益
39 番外モスクワ紀行その二
38 番外モスクワ紀行その一
37 不透明感
36 友達と株の話をする
35 想像力
34 シミュレーション売買
33 「全面安」と言われても
32 株式新税制その2
31 株式新税制その1
30 溺れる二人
29 買ってしまった「株で勝つ」
28 投機から投資へ
27 耐えて待つ
26 取引の姿勢
25 営業ってどんなもの?
24 配当金!!
23 四季報の思い出
22 ナンピン地獄
21 買った株が上がったら
20 買った株が下がったら
19 2001年1月の戦果−暗黒時代の幕開け
18 2000年12月の戦果−暴落に呆然
17 2000年11月の戦果−せっせと売買
16 納めた7万円に想う
15 確定申告で涙
14 2000年10月の戦果−手数料を節約したい!
13 2000年9月の戦果−一夜にして・・・
12 2000年8月の戦果−ビギナーズラック?
11 銘柄を絞り込む
10 銘柄を選ぶポイント
9 薄利多売に賭けてみる
8 源泉と申告、選択の分かれ目
7 がっぽり儲けて源泉分離、わずかな額なら申告分離
6 それでは口座開設
5 とりあえず、資料請求
4 証券会社はどこにする?
3 株はどこで買える
2 背中を押したあの一行
1 騒がしい株主
はっぱ

TOPへ戻る

 
第11回

銘柄を絞り込む

先週書いた「銘柄の選び方」にそって、新聞株式欄を見ながら(1)出来高が多くて(2)高値と安値の差が大きくて(3)売買単位が1000株で株価が200円〜600円程度の銘柄、を目指して赤鉛筆でチェックしていくと、なんだかんだでそこそこの数になる。次に私は業種を分散させるため、1業種につき1〜2銘柄程度にしぼり込んでみた。色々目移りしたが、たしか最初は全部で10銘柄くらいに抑えただろうか。

四季報、あるいはYahoo!などを活用し株価チャートで過去3、4ヶ月くらいの流れをチェックしてさらなる絞り込みにかかる。ここでも見たのはチャートだけ。難しい指標は一切パスした。

明らかに株価低下傾向にある銘柄を除外するのはもちろんのことだが、妙に上がり調子の銘柄にもご用心。残念ながら、永遠に上がり続ける銘柄はこの世に存在しない。それまですごい勢いで上がっていたのに、自分が買ったとたんチャートがいきなり右下がり、という動きを見せると、「だから株なんてやるんじゃなかった」と自分を責め、一日中後ろ向きな気持ちで過ごすことになってしまう。たとえその後挽回できてもあまり気持ちのよいスタートとは言えないだろう。少なくとも精神衛生上は百害あって一利なし。手始めには、ゆるやかに右上がりで安定しているチャートがふさわしいかなと思う。しかしこんな都合のいい銘柄を発掘するのはなかなか難しい。

なお、条件(3)で、「売買単位が1000株で株価が200円〜600円」としたのは、株価が数百円のものの方が精神的に買いやすかったという個人的な好みの問題でしかない。実際には売買単位が1000株で株価500円の株を1000株買っても、売買単位が100株で株価5000円のものを100株買っても支払額は同じ50万円である。

ある程度取引に慣れてからは8千円くらいの株を100株売買することも選択肢に含めるようになった。うまく上がり幅が出たときに乗っかれれば、10円単位で上下する100株単位売買数千円の株の方が、利益を出しやすいように思う。ただし逆は・・・こちらの方がもちろん損する額が大きい。

ともかく、こうして選んだ銘柄を登録し、しばらく株価を見張った後、私はとうとう最初の約定を果たした。2000年8月のことである。

さて、このメルマガももう11回目。私が読者なら、「株で暮らす!?」と大仰なタイトルを掲げて銘柄選びだの何だのと説明しているけれど、結局のところどうなの!?とそろそろしびれを切らしてくるころだろう。次回からは2000年8月以降の月々の戦果を詳細にレポートします。

2001.04.06
CANE
※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。

スポンサード リンク

株で暮らす!?
株で暮らす!?part1


 

定番ネットバンク

イーバンク銀行

ジャパンネット銀行


たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

ファミレス様、覚悟せよ!

小口輸入支援・販路ドットビズ

四柱推命による人生相談

あなたもライターになれる
お問合せ

創刊:2001.01.26
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ