株式新税制その1

株で暮らす!?|CANE|たまごや

株で暮らす!?

はっぱ Part1 CANE

はっぱ

Part2 いしながんど

はっぱ

Part3 たまごや
はっぱ Part4 小倉エビス

CANEの株コラム

はっぱ 発行履歴
はっぱ 81号〜125号
はっぱ 41号〜80号

40 久々に利益
39 番外モスクワ紀行その二
38 番外モスクワ紀行その一
37 不透明感
36 友達と株の話をする
35 想像力
34 シミュレーション売買
33 「全面安」と言われても
32 株式新税制その2
31 株式新税制その1
30 溺れる二人
29 買ってしまった「株で勝つ」
28 投機から投資へ
27 耐えて待つ
26 取引の姿勢
25 営業ってどんなもの?
24 配当金!!
23 四季報の思い出
22 ナンピン地獄
21 買った株が上がったら
20 買った株が下がったら
19 2001年1月の戦果−暗黒時代の幕開け
18 2000年12月の戦果−暴落に呆然
17 2000年11月の戦果−せっせと売買
16 納めた7万円に想う
15 確定申告で涙
14 2000年10月の戦果−手数料を節約したい!
13 2000年9月の戦果−一夜にして・・・
12 2000年8月の戦果−ビギナーズラック?
11 銘柄を絞り込む
10 銘柄を選ぶポイント
9 薄利多売に賭けてみる
8 源泉と申告、選択の分かれ目
7 がっぽり儲けて源泉分離、わずかな額なら申告分離
6 それでは口座開設
5 とりあえず、資料請求
4 証券会社はどこにする?
3 株はどこで買える
2 背中を押したあの一行
1 騒がしい株主
はっぱ

TOPへ戻る

 
第31回

株式新税制その1

「緊急経済対策」とやらで新しい株式税制が10月からスタートする、という新聞記事をお読みになった方も多いだろう。「一年以上保有していた株式を売却したときの利益が年間百万円までなら税金はかからない」制度だ。

今でこそ塩漬けに泣くこんな私でも、2000年には株取引で30万円ちょっと利益があったのだ。今から思うと奇跡である。税はすべて申告分離にしていたので、わざわざ税務署までいって確定申告をした。そしてしっかり税金を取られた。

もう少し早くこの税制がスタートしていたら30万円丸儲けだったのにと悔し涙が出るが、よく考えてみたら私は1年以上保有するどころか、数日で売り払っていたのだから、どっちにしても該当しなかったわけである。よかったよかった。

この制度は期間限定で、今年の10月1日から2003年3月31日までに譲渡した場合に適用される。私の塩漬け歴はまだ2ヶ月。自分ではもう何年もひっそり保存しているような気がしていたのだが、こうして振り返ってみるとまだまだ短いものである。というわけでこの制度を利用してやろうと思えば、今もっている全日空株を来年の6月まで温め続けなければいけない。

6月をすぎるやいなや株価がウナギのぼりに上昇し、晴れて十万円単位の利益を手にできれば、控除もされるし万々歳。しかし、「あと1週間もっていれば100万円控除だから」なんて欲を出して売りのタイミングを見計らっているうちに、ぎりぎりのところで結果的に損してしまったらどうしてくれるのだ?

5月くらいにぐんぐん株価が上がるのを横目に、「あと1ヶ月まてば100万円控除」と呪文のように唱えつつじっと6月を待っていると、待ちに待った6月が来た途端に大暴落したりした日には、一体何やってんだか状態だ。

熟慮の末得な方を選んでいるつもりで損することの多い私は、きっと100万円控除に目がくらみ大きな魚を逃してしまうような気がするが、そうならないよう気をつけたいものである。その前に利益出さないことには話にならないのだが。

2001.08.24
CANE
※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。

スポンサード リンク

株で暮らす!?
株で暮らす!?part1


 

定番ネットバンク

イーバンク銀行

ジャパンネット銀行


たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

ファミレス様、覚悟せよ!

小口輸入支援・販路ドットビズ

四柱推命による人生相談

あなたもライターになれる
お問合せ

創刊:2001.01.26
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ