男の手

チョコレートカクテル

甘くそしてほろ苦い女と少女の間のゆらゆらを、村上佳奈美が独自の切り口でスッパリ書いていきます。愛と恋と性に関する女の本音をテーマにしたちょっといい話たち。カクテルグラスを傾けながらリラックスしてどうぞ。

村上佳奈美

チョコレートカクテル

マガジン発行履歴
あなたもライターになれる

41-95号

40 五十年恋人(上)
39 恋愛大臣!?
38 ヒニンのあれこれ
37 避妊具のCM
36 アンネのCM
35 おとなのしるし(下)
34 おとなのしるし(上)
33 セックスの風景
32 空想のなかで・・・
31 おにいさん
30 恋人といるとき
29 擬似恋愛
28 親の「現場」
27 いとやんごとなき人のオンナであること
26 「公」と「私」の分かれた男
25 恋愛ジプシーな女
24 ?のアルバイト
23 センセイと寝るということ
22 アイシテルダンギ
21 傷心旅行
20 幸せなセックス
19 男と女とそして・・・
18 そこにある憂鬱
17 微妙なキス
16 バージンエクササイズ(下)
15 バージンエクササイズ
14 ひとまえでキス
13 お返事の心得
12 男の手
11 バレんたいん
10 ふたりだけの愛言葉
09 サセ子ってなんじゃ
08 ラブホテル考(下)
07 ラブホテル考(上)
06 百人一首の「艶」
05 キスマーク
04 愛すべきバカ女たち
03 ブラジャーの話
02 惚れる条件
01 或る少女の恋物語
 
第12回

男の手


いくつのころからだろう?男の手がゴツゴツしたくましくなっていくのは・・・?

私は男の手に色気を感じる。ゴツゴツしていて骨の太いことがわかり、そして血管が少し浮いた温い手・・・。それはたくましくって女性にはない男特有の色香がただよっている・・・と思うのは、私だけかなー?いや、そんなことないと思うんだけど・・・?

大きくてゴツゴツしたその手で、女性を、そして自分自身をも愛撫するのだろうか・・・と考えてみると何ともエロティックな気分になる。

小学校の高学年のときだっただろうか、男子の手のゴツゴツとしてきたのを発見したのは・・・。幼心にもドキドキしたのをおぼえている。そして母に「○○くん、すごい大人の人の手になってきたよー」なんて言ってみたのをおぼえている。だからって母がなんか反応するわけもなく、ただ自分がすごくドキドキしたことを何でもないみたいに語ってみて、自分のドキドキをおさえようとしていたのかも知れない。

男の手はゴツゴツしていて、その上あたたかいのがいい。そんな手で手を握られた日にゃぁ、私はイチコロ(死語)である。

もちろん惣れた男なら、手だけでなくとも色んな部分・仕草にクラクラくる。

2〜3年前だったか、激しく片想いしていた男がいた。偶然の妙で同じ電車に乗り合せた。すでに彼の虜(これも死語か?笑)になっていた私は、自分のドキドキを悟られないように平静を装って彼と談笑していた。彼の頬のラインに釘付けになりながら。

ふと、電車がガタンと揺れた。

「○○ちゃん(私の名)、アブナイなあ〜」彼の大きくゴツゴツしたあたたかい手が私の腕をつかんだ。その瞬間、自分の中で何か提防が懐れ、どうしてもこの男に抱かれたいと強く思った。

皆さんにはこんなことありませんか?こういうのフェチっていうのかな?笑。私って、手フェチ??ん?? 笑。

でも、ある部分がその人をとらえる象徴たりえること、そして、それによって紡がれる恋物語ってのは、ひときわロマンティックな気がするのです。

2001.02.18
村上佳奈美

官能小説家 ◆20%OFF!
楽天で「男の手」を探す


チョコレートカクテル|村上佳奈美


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

男と女のシーソーゲーム

私は恋愛体質な女

不倫のススメPart2

外国人の彼、日本人の私

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2000.11.26

更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ