センセイと寝るということ

チョコレートカクテル

甘くそしてほろ苦い女と少女の間のゆらゆらを、村上佳奈美が独自の切り口でスッパリ書いていきます。愛と恋と性に関する女の本音をテーマにしたちょっといい話たち。カクテルグラスを傾けながらリラックスしてどうぞ。

村上佳奈美

チョコレートカクテル

マガジン発行履歴
あなたもライターになれる

41-95号

40 五十年恋人(上)
39 恋愛大臣!?
38 ヒニンのあれこれ
37 避妊具のCM
36 アンネのCM
35 おとなのしるし(下)
34 おとなのしるし(上)
33 セックスの風景
32 空想のなかで・・・
31 おにいさん
30 恋人といるとき
29 擬似恋愛
28 親の「現場」
27 いとやんごとなき人のオンナであること
26 「公」と「私」の分かれた男
25 恋愛ジプシーな女
24 ?のアルバイト
23 センセイと寝るということ
22 アイシテルダンギ
21 傷心旅行
20 幸せなセックス
19 男と女とそして・・・
18 そこにある憂鬱
17 微妙なキス
16 バージンエクササイズ(下)
15 バージンエクササイズ
14 ひとまえでキス
13 お返事の心得
12 男の手
11 バレんたいん
10 ふたりだけの愛言葉
09 サセ子ってなんじゃ
08 ラブホテル考(下)
07 ラブホテル考(上)
06 百人一首の「艶」
05 キスマーク
04 愛すべきバカ女たち
03 ブラジャーの話
02 惚れる条件
01 或る少女の恋物語
 
第23回

センセイと寝るということ


“センセイ”と呼ばれる存在・・・学校の教師、家庭教師、習い事の先生など色々ある。そのような“センセイ”と呼ばれる存在の人の恋愛事情って気になったことはないでしょうか?

小学校・中学校・・・先生という存在は大人であって、私たちを取りし切るエライ存在だった。彼らも異性に性的関心を持つのだろうか・・・?そんなことを容易に感じさせる先生もいれば、そうでない先生もいた。

先生に恋愛感情に近いものを感じたことはあった。でもそれは憧れと言った方があてはまる。

事務的に授業をすすめ、生徒達の軽口も適当にあしらう・・・そんなヒトの素性に妙な興味を抱いたものだった。

でもついぞ、先生と生徒として何らかの関係をもったことはなかった。

ときは過ぎ、私が大学生のとき、当時付き合っていた彼が中学校に教育実習生として行った。

私と普段子供みたいにじゃれあったり、ケンカしたりしてる彼が“センセイ”と呼ばれるのだ。彼がスポーツマンタイプで格好良かった。きっと生徒達の人気者なるだろう。その彼を一人占めしているわたしの存在など知らずに憧れる女の子もきっといるだろう。――そう、実は一人占めしている私という女のことなんて―― そう思うと妙な優越感に支配された。

彼は案の定、生徒の人気者になったようだった。
「センセイ、彼女いるの?」―― あるときそんなことが書かれた手紙をもらってきた。彼はその手紙をすごく喜んだ。中学生はカワイイとかなんとか言っちゃってね。そして私もやはり、その手紙の女の子に対して優越感を抱いた。あなたはなにも知らないのね。彼はね、学校ではすごくカッコイイ先生かも知れないけど、私しか知らない部分があるのよ・・・。

その優越感はみにくいものだったと思う。これまで私ひとりの胸に閉まっていて、今回初めてメルマガとして綴る。

その直後のセックスは激しかったと思う。私は彼だけじゃなくて、いやしい優越感にも抱かれた。

「センセイは彼女とHをしたことがありますか?」――そんな言葉もその手紙には書かれていた。

ワタシハイマ、センセイニダカレテイル。
アナタノアコガレノセンセイニ。
ワタシハアナタノ、テノトドカナイトコロニイル。

“センセイ”の荒い息遣いを聞きながら、そんな言葉が私の頭の中をまわっていた。

2001.05.06
村上佳奈美

秘密のセンセイ
楽天で「センセイ」を探す


チョコレートカクテル|村上佳奈美


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

男と女のシーソーゲーム

私は恋愛体質な女

不倫のススメPart2

外国人の彼、日本人の私

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2000.11.26

更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ