?のアルバイト

チョコレートカクテル

甘くそしてほろ苦い女と少女の間のゆらゆらを、村上佳奈美が独自の切り口でスッパリ書いていきます。愛と恋と性に関する女の本音をテーマにしたちょっといい話たち。カクテルグラスを傾けながらリラックスしてどうぞ。

村上佳奈美

チョコレートカクテル

マガジン発行履歴
あなたもライターになれる

41-95号

40 五十年恋人(上)
39 恋愛大臣!?
38 ヒニンのあれこれ
37 避妊具のCM
36 アンネのCM
35 おとなのしるし(下)
34 おとなのしるし(上)
33 セックスの風景
32 空想のなかで・・・
31 おにいさん
30 恋人といるとき
29 擬似恋愛
28 親の「現場」
27 いとやんごとなき人のオンナであること
26 「公」と「私」の分かれた男
25 恋愛ジプシーな女
24 ?のアルバイト
23 センセイと寝るということ
22 アイシテルダンギ
21 傷心旅行
20 幸せなセックス
19 男と女とそして・・・
18 そこにある憂鬱
17 微妙なキス
16 バージンエクササイズ(下)
15 バージンエクササイズ
14 ひとまえでキス
13 お返事の心得
12 男の手
11 バレんたいん
10 ふたりだけの愛言葉
09 サセ子ってなんじゃ
08 ラブホテル考(下)
07 ラブホテル考(上)
06 百人一首の「艶」
05 キスマーク
04 愛すべきバカ女たち
03 ブラジャーの話
02 惚れる条件
01 或る少女の恋物語
 
第24回

?のアルバイト


俺は5分で1万5千円のバイトを知っている―――。

大学生のときに付き合っていた彼は、よく周りの人たちにそう話していた。
「ねぇ、なにそれ?なんのバイト?」
私が何回か尋ねても、ニヤニヤと笑っておどけてなかなか教えてくれない。男友達にはわりと簡単に教えていたから、女には教えられない・・・危険なバイトなのかな??と考えめぐらしていた。

あるとき、ふいに教えてくれた。
「ねぇねぇ〜♪」と、しつこくつきまとうより、ときには「別に、知らなくてもいいけどさ」なんて態度を見せた方が、相手の口を自然に開かせることができる。

はたして、そのアルバイトとは――!?  ・・・精液提供である。

Y市のある産婦人科で、そのアルバイトを行う。年齢と大学名と健康か否かだけ聞かれて、ビーカーを渡され、狭い個室に通される。そこで精液を出し、その新鮮な精液を提供する。彼の住む男子寮で、代々伝わるアルバイトなの
だそうだ。

「使いみちは?」
「それは、きかないで下さいと言われた。」

・・・うーむ・・・。

もしかして?もしかして・・・まだ学生の身分の彼の血をひいた“子供”がどこかに・・・!?

大学生の、子猫のじゃれ合うような恋愛をして、割高のバイトがあるなんて、ノーテンキに言っている彼・・・そして私・・・ふたりの知らない間に、実はコワイ現実が・・・進行しつつあるのかもしれない。

その彼ともその後別れて、もう何年か過ぎた。

子供たちの多い繁華街を歩いていると、ふと、彼のことを思い出したりする

2001.05.13
村上佳奈美

● 椎名林檎”賣笑エクスタシー ”DVD
楽天で「精液」を探す


チョコレートカクテル|村上佳奈美


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

男と女のシーソーゲーム

私は恋愛体質な女

不倫のススメPart2

外国人の彼、日本人の私

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2000.11.26

更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ