親の「現場」

チョコレートカクテル

甘くそしてほろ苦い女と少女の間のゆらゆらを、村上佳奈美が独自の切り口でスッパリ書いていきます。愛と恋と性に関する女の本音をテーマにしたちょっといい話たち。カクテルグラスを傾けながらリラックスしてどうぞ。

村上佳奈美

チョコレートカクテル

マガジン発行履歴
あなたもライターになれる

41-95号

40 五十年恋人(上)
39 恋愛大臣!?
38 ヒニンのあれこれ
37 避妊具のCM
36 アンネのCM
35 おとなのしるし(下)
34 おとなのしるし(上)
33 セックスの風景
32 空想のなかで・・・
31 おにいさん
30 恋人といるとき
29 擬似恋愛
28 親の「現場」
27 いとやんごとなき人のオンナであること
26 「公」と「私」の分かれた男
25 恋愛ジプシーな女
24 ?のアルバイト
23 センセイと寝るということ
22 アイシテルダンギ
21 傷心旅行
20 幸せなセックス
19 男と女とそして・・・
18 そこにある憂鬱
17 微妙なキス
16 バージンエクササイズ(下)
15 バージンエクササイズ
14 ひとまえでキス
13 お返事の心得
12 男の手
11 バレんたいん
10 ふたりだけの愛言葉
09 サセ子ってなんじゃ
08 ラブホテル考(下)
07 ラブホテル考(上)
06 百人一首の「艶」
05 キスマーク
04 愛すべきバカ女たち
03 ブラジャーの話
02 惚れる条件
01 或る少女の恋物語
 
第28回

親の「現場」


親の「現場」―― 性行為の場面に出くわしてしまった人は、パーセンテージで表すとどのくらいになるのだろう。

私は幼い頃、一度だけ、ある。たしか幼稚園生だったころだ。やけに早く起きた朝、「おなかすいたー」だとか何とか言いながら、勢いよく両親の寝室の扉を開けた。そうしたら、なんと両親が裸で抱き合っていた。そのあとどんな言葉をかけたか、かけられたか、それは覚えていないのだけど、その場面だけは鮮烈に覚えている。

当時の年齢ではセックスなんてちゃんとわかるはずもないけれど、男女の秘密の行為であることは直感的にわかったし、それを目撃したことをむやみに友達などに語るのもはばかれた。イケナイモノを見てしまったという軽いショックだけが残った。

今になって思い出してみると、いやぁ、あまり見たいもんじゃなかったなあというのが率直な感想である。(多分、同じような経験を持つ人は大体そう思うんじゃないかな??)

小学生の中学年以降とか中学生とかになると、セックスへの興味が頭をもたげてくる。そのころに一度だけ友達と親のセックスについて語らったことを記憶している。その友達、Mは2階建ての一軒家に住んでいた。いつもMと一緒に寝ている母が、週に一度か二度、Mをひとりで寝かせ、階下の父のところで寝るという。そのときは、きっと今夜は“してる”んだなあと思う・・・と言っていた。

私の家は狭い団地だったから、両親の部屋と私と妹の部屋がはっきり分かれていた。今日はどこそこの部屋で寝るなんて、Mの家のような余裕はなかった。その目撃事件以来、私が両親の秘め事を見たり聞いたりしたことはない。しかし、狭い団地暮らしで気配も感じないというのだから、もしかしたら私が物心ついてから、うちの両親はゴブサタなのかもしれない。・・・余計なお世話かしら。笑

見ちゃった人&はたまた見られちゃった人(笑)、どんな様子だったか、どんな感想を持ったか、よかったらワタクシメに教えてください。

2001.06.10
村上佳奈美

中国性愛文化
楽天で「性行為」を探す


チョコレートカクテル|村上佳奈美


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

男と女のシーソーゲーム

私は恋愛体質な女

不倫のススメPart2

外国人の彼、日本人の私

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2000.11.26

更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ