初めてのメル友2/2

人妻からくり物語
Part3

主婦の日常は平凡のようではあるけれど、山あり谷あり非凡な結婚生活。妻として母としての自分と、一人の女としての自分に挟まれながらも人生は大いに楽しみたい。普通の主婦が語るあなたの知らない「からくり物語」

山口ひとみ

人妻からくり物語

人妻からくり物語Part1
by らら美里
人妻からくり物語Part2
by みさき美桜
人妻からくり物語Part3
by 山口ひとみ
多重債務からの脱出Part2
by 山口ひとみ

山口ひとみ自己紹介

32 元カノ
31 高校受験とその後(後編)
30 高校受験とその後(前編)
29 単独外泊−彼−
28 単独外泊−友達−
27 輝ける場所
26 「縁」がもたらすもの
25 5周年−危機−その2
24 5周年−危機−その1
23 出戻りこぶ付き娘
22 5周年−逢瀬−その2
21 5周年−逢瀬−その1
20 5周年−恩−
19 夫婦性活2/2
18 夫婦性活1/2
17 浮気発覚2/2
16 浮気発覚1/2
15 理想の関係
14 素敵な関係
13 初めてのメル友2/2
12 初めてのメル友1/2

11

今年のV.D.計画?!

10

出会いと運命

9

12年ぶりの再会

8

縁 再び

7

想い出のクリスマス

6

なれそめ

5

引っ越しの理由

4

深夜の電話

3

夫婦の会話

2

モーニング・コール

1

ごあいさつ

 
第13回

初めてのメル友 2/2

<前号より続き>

私は容姿、特に胸にコンプレックスを持っている。単にカップが小さいということではなくて、胸らしい形が無い。だからブラジャーをしてる意味がなくて、服を着ていてもメリハリがなくいつも気持ち的に下を向いていた。

そんな私でも結婚出来て子供を産み、母乳で育てた事で、少しは自信を持つことが出来た。妊娠して多少膨らみが出来たものの、赤ちゃんは私の体にへばりつかなければならなくて、看護婦さんには笑われてしまった時はとても恥ずかしかったけれど。

夫にはたえず胸が無いことを申し訳なく思っていて、謝ったり胸の大きい人との浮気はいいよと言ってたりしてた。夫はその度に「関係ない」と言ってくれたけど、私があんまり拘るものだから胸を吸引して大きくするという代物をネットで購入して、私が寝ている時に付けるようになった。私はそんなものは疑ってかかっていたし、付けると肌にかゆみが生じて、それならパットの方がいいということになった。

ずっと抵抗があったんだけど、今は「お母さんが命の次に大事なもの」といいながら子供達の前でも平気でパットをつけて、気持ち的に上を向いて歩けるようになった。それでも裸を見せることには抵抗がある。それもあってメル友には執拗にその事を言って、それでもいいという確認をとって身体の関係に臨む事にした。

臨むといってもただそれだけというのも虚しい。多少の気持ちは欲しかった。私にも情はあったから。それで、その日は最初で最後のフルコースのデートを設定してその日までメールのやり取りは続いた。

なかなか会う機会がなくて桜の季節を迎えてしまった。私が住んでる所は桜の名所でもあって、1年前に初めてメールが来た頃はまだ行ったことないとの事だった。それが今回友達と花見に来るという。デートにはならないけどその夜に落ち合うことになった。

ところが私はその日コンパニオンのバイトが入ってしまい、隣の県の山にあるホテルまで高速道路を使っても片道1時間はかかる場所で戻ってくるのは夜の10時。それでもいいということになったんだけど…。

バイトが早く終わって戻ったのは夜の8時だった。そこで早速メル友に電話をしたら大勢なのかとても賑やかな雰囲気であとでかけると言われそそくさと帰宅して待機してた。電話がかかってきたのは10時頃で、今帰る途中だという。結局その日はお流れになった。

それからメールは途絶えて、電話も何度かしたけど留守電になっていた。6月に1度だけ「ひとみさんとは会いたいと思っているよ」とメールがあった。

自分なりにすご〜くすご〜く悩んで事を決めたのに、何だったんだろうとしっくりいかない日が続いていた。メル友はただしたかっただけなんだろうか。少しは好いてくれたんだろうか。前者だったらこれで良かったと思えるけど、後者だったら私が振り回したみたいで済まなく思う。それを確かめたくてしつこく電話をしてしまった。相変わらず留守電だったけど。

9月の秋晴れの日、清々しい空を眺めながら「振られちゃったかな」とつぶやいてみた。好きというわけじゃなかったけど、振られるってこういう気分というのを味わった感じがする。

それから電話はしなかったけど、気持ちの中ではまだくすぶっていてずっとしこりになってしまっていた。メル友になった人にはこの話は書いていたし。だけど今回はもうどうでもいいと思えるようになっていた。

きっと今心が満たされているのと、時の流れのおかげだと思う。

2006.03.14
怪しく光るセクシーランジェリー♪ブラジャー&Tバックショーツ
楽天で「ブラジャー」を探す
山口ひとみ


人妻からくり物語3|山口ひとみ


 

たまごや

オトコとオンナ

不倫のススメ

エッチの条件

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談


創刊:2005.09.24
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ