単独外泊−友達−

人妻からくり物語
Part3

主婦の日常は平凡のようではあるけれど、山あり谷あり非凡な結婚生活。妻として母としての自分と、一人の女としての自分に挟まれながらも人生は大いに楽しみたい。普通の主婦が語るあなたの知らない「からくり物語」

山口ひとみ

人妻からくり物語

人妻からくり物語Part1
by らら美里
人妻からくり物語Part2
by みさき美桜
人妻からくり物語Part3
by 山口ひとみ
多重債務からの脱出Part2
by 山口ひとみ

山口ひとみ自己紹介

32 元カノ
31 高校受験とその後(後編)
30 高校受験とその後(前編)
29 単独外泊−彼−
28 単独外泊−友達−
27 輝ける場所
26 「縁」がもたらすもの
25 5周年−危機−その2
24 5周年−危機−その1
23 出戻りこぶ付き娘
22 5周年−逢瀬−その2
21 5周年−逢瀬−その1
20 5周年−恩−
19 夫婦性活2/2
18 夫婦性活1/2
17 浮気発覚2/2
16 浮気発覚1/2
15 理想の関係
14 素敵な関係
13 初めてのメル友2/2
12 初めてのメル友1/2

11

今年のV.D.計画?!

10

出会いと運命

9

12年ぶりの再会

8

縁 再び

7

想い出のクリスマス

6

なれそめ

5

引っ越しの理由

4

深夜の電話

3

夫婦の会話

2

モーニング・コール

1

ごあいさつ

 
第28回

単独外泊−友達−

カイ(彼)と一昨年の夏、去年の秋と逢えたので、今年も1回逢いたいと思っていたの。去年の6月に妹が結婚してすぐ妊娠。式は10月に予定を入れていたから衣装合わせで大変だったみたいだけど、今年の3月には男の子が誕生した。これはいいタイミングかも!妹の赤ちゃんを見に行くという口実を作り、夫に私だけ行ってもいいかとお願いして了解を得た。やった!!

ゆっくり過ごすのに1泊は必要な私にとって用事がないと外泊は無理だもんね。妹に逢うなら弟達にも逢おう、そうだ!10月の連休なら理容業の母も呼べる。せっかくだからかっちゃん(元夫)にも逢おう。友達にも逢いたい!

9月半ばに今までの年賀状をひっぱり出した。昨年の秋に女の子を出産して産休中のB子に連絡。B子は看護師として17年働いていて一昨年結婚したばかり。中学1年生の時遊んでいたグループの一人で他にC子、D子がいる。私が22歳の時、結婚式の2次会に彼女達に声をかけたのがきっかけでたまに逢うようになった。私が再婚してからは年賀状のみで十数年経つ。

私は年賀状でも繋がっている人とはたまには逢って話をしたいと思っている。年を重ねていくうちに出会う人の大切さを知ったからかな。

次に旦那さんと共に接骨院を経営しているC子に連絡。小学5年生の女の子と小学2年生の男の子がいて、昨年女の子が産まれ3人のママとなり忙しそうだった。

最後にD子に連絡。不動産会社の社長令嬢で自衛隊の人と婚約破棄になった時は傷心旅行でヨーロッパに1ヶ月行ってたようだけど、再就職した大手会社で職場結婚。今は2歳の女の子がいる1児のママ。

予定としては土曜日の夜に夜行バスで東京へ。日曜日は都内に住んでいる妹の所で朝食をご馳走になり、昼時にB子、C子、D子の3人に逢う。夜はカイと過ごし、明けて月曜日は昼時に母、弟2人、妹と会い、夕方かっちゃんと食事をして夜行バスで帰る、だったんだけどね。

予定は順調で日曜日のお昼に私の実家の最寄り駅に着いた。待ち合わせの12時を少し過ぎて、5年生と1歳の女の子を連れたC子が到着。30分後に1歳の女の子を連れたB子が到着。それから1時間後にD子が到着。子供は実家に預けてきたとの事だった。

2時をまわっても駅ビルのレストラン街は混んでいて、座敷のある和食処では更に30分待つことになった。私は末娘が小学4年生なので子育てが一段落したけど、他の3人は1歳、2歳の子育て真っ最中なので荷物もそれなりにあったの。それぞれの持ち物をみては「これ最新式!」とマグカップや折り畳出来る小道具の話で盛り上がってた。

食事中はそれぞれの子供の事、旦那さんの事と当たり障りのない内容だった。話を聞いていて、3人共一般的な人生を歩んでいるのを感じた。小さな紆余曲折はあると思う。心の内には悩みも多々あると思う。だけど、それを出すほど親しくない間柄なのかな、とも感じた。もっと時間を経たら、あの時はね、って言えたり出来るのかもしれない。今、それぞれ目の前の事、特に子育てに追われている皆に、ちょっと一息付いている私の状況を言ったところで何になるだろう。

憐れみの目で見られるのか、相変わらず大変なんだと思われるのか、カイの事では軽蔑されたりするのか。どう言っても私の真意など判るはずもなく、又判って貰おうと思うことでもない。

結局私は3人にこの10年間の出来事を話せなかった。学生時代の友達には何でも話せると思ったけど、それはそれなりの付き合いがある人ならで、単発で逢う間柄にはそれなりの距離があるものなのかな。皆大人になってそれぞれ生きてきて価値観も違ってると思う。だから、久しぶりだね、って逢える感じでいいんだと思う。

私も恥を知ったのかな。恥はここで話すだけでいいのかもね。

2006.11.29

楽天で「折畳み」を探す
山口ひとみ


人妻からくり物語3|山口ひとみ


 

たまごや

オトコとオンナ

不倫のススメ

エッチの条件

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談


創刊:2005.09.24
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ