セカンド・バージン

人妻からくり物語
Part2

人妻…このどこか淫靡でエロティックな言葉にあなたは何をイメージしますか?人妻のモラル&インモラルな生態&日常を様々な視点から綴る人妻行動学。みさき美桜が語ります。

みさき美桜

人妻からくり物語

人妻からくり物語Part1
by らら美里
人妻からくり物語Part2
by みさき美桜
人妻からくり物語Part3
by 山口ひとみ

みさき美桜自己紹介

31

あとがき

30

スロウ(最終回)

29

闘うオトコ

28

刹那

27

リバウンド?

26

イエローカード

25 秋風
24 夏のおわりに。
23 温度差
22 リミット&リセット
21 アタリマエのこと
20 開花
19 NEO
18 青天の霹靂
17 シフトチェンジ
16 ヒ・メ・ハ・ジ・メ
15 恋するカラダ
14 キーパーソン
13 きっかけ
12 モノより想い出
11 不透明な未来
10 ONE DAY
9 フリーズ
8 ONとOFF
7 セカンド・バージン
6 夜がコワイ
5 夏の虫
4 無償労働
3 口紅
2 スイッチ
1 ごあいさつ
TOPへ戻る
 
第7回

セカンド・バージン

こんばんは☆彡 みさき美桜です。皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

唐突ですが、お題の言葉“セカンド・バージン”…ご存知です?要するに女性が初めてHでイッた(オーガズムに達した)時のコトを指すのだそうです。私がこの言葉を知ったのもつい最近のコトですので、ご存知ではない方もいらっしゃるかも?はっきり“イク”という達成感を感じられる男性と違って、女性が“イク”というのは、難しいコトだと思うのですヨ。だからこんな言葉が生まれたのかもしれませんね。

私が「女性も“イク”のだ。」というコトを知ったのは、花の女子大生(死語?)の時。ちょうど人それぞれに段階を経て、いわゆる“大人への階段”を昇り始めたお年頃ですので、恥じらいながらもHな話題には興味津々!時には授業中に、はたまた学食で、そして放課後にお茶しながら…と様々な経験談に花を咲かせていたものです。(って、いつもいつもじゃ、ありませんよぉ〜!)

ある時、友人が一言「イッたコト、ある?」 当時まだまだ蒼かった私には、何のコトだかさっぱりわかりませんでした。 …イク?イクってなぁに?女のヒトなのに?どうなるの??? 疑問に答えるかのように、友人は続けます。「頭が真っ白になって、メッチャ気持ちイイ〜!って感じになる!」 …Hってそんなに気持ちイイもの?気持ちイイには違いないけど、そんな風になったコトない…どうしたらそうなれる??? 友人は答えました。「一晩で7〜8回頑張れば、大丈夫じゃない?」 …そんなに頑張ったら、イタイじゃん!

ともかく「女のヒトでもイクんだ…!!」と、正直≪目から鱗≫だったのは、今でもしっかりと覚えています。

「女性でも“イク”のだ」と認識してから10数年…私もようやく最近“イク”感覚が実感出来ました。私のセカンド・バージンは…もちろんコツバメとの逢瀬の時。突然訪れたその瞬間は、ただただ幸福感に満たされて、吐息までピンク色に染まり、自分の輪郭がなくなって世界がひとつになってしまう感じ…頭で何かを考える余裕はなく、後から振り返って「あれがそうだったンだ!」と気付きました。

この“イク”という感覚は、ホントに十人十色・人それぞれだと思うのです。匿名性が強いネットの中では、この手の情報は探せばいくらでもあって、意識的にお勉強などするコトも可能。

私の場合はどちらかというと“イク”というより“クル”に近い感じ。突然スイッチが入って「あっ!きちゃう、きちゃう〜!」と思うと同時に、発汗とリズミカルな収縮。数秒後、やっぱり自分の輪郭がなくなった感覚を感じて、そのまま恍惚感に包まれる…もしかしたら、この状態が「頭、真っ白〜!」って表現になるのかもしれないですね。自分の感じるコトが全てで、他と比較など出来ない特別な瞬間。女性に生まれたコトの歓びをカラダで味わう。10数年、待った甲斐がありました。

ただ一つ残念なのは、まだ毎回“イケる”わけではないってコト。もう少し開発されれば大丈夫かもしれないけど。中には「毎回OK〜!」って方もいらっしゃるみたいですが、私には心もカラダも全てをオープンにしてゴールに達するのは、なかなかに至難の技。カラダの相性も少しは関係あるみたいだし。もちろん男性にも頑張って頂かないといけないし(笑) まだまだ初心者、いろいろと大変なのです。

更にお勉強の結果、「やっぱり練習も必要。」という結論に達して、あの感覚を忘れないためにも自発的な予習・復習は欠かせないようデス…ハイ。

昼間の残暑はともかく、朝・夕はすっかり秋めいてきましたネ。高くて蒼い空、澄みきった空気、心地よい風…ふと気が付けば、いつのまにか日も短くなりました。秋の夜長、響く虫の音。人肌の恋しい季節…あなたは誰と過ごしますか?

2003.09.21
みさき美桜

人妻からくり物語2|みさき美桜


 

たまごや

オトコとオンナ

不倫のススメ

エッチの条件

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2003.06.29
訪問者数:カウンター
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ