アタリマエのこと

人妻からくり物語
Part2

人妻…このどこか淫靡でエロティックな言葉にあなたは何をイメージしますか?人妻のモラル&インモラルな生態&日常を様々な視点から綴る人妻行動学。みさき美桜が語ります。

みさき美桜

人妻からくり物語

人妻からくり物語Part1
by らら美里
人妻からくり物語Part2
by みさき美桜
人妻からくり物語Part3
by 山口ひとみ

みさき美桜自己紹介

31

あとがき

30

スロウ(最終回)

29

闘うオトコ

28

刹那

27

リバウンド?

26

イエローカード

25 秋風
24 夏のおわりに。
23 温度差
22 リミット&リセット
21 アタリマエのこと
20 開花
19 NEO
18 青天の霹靂
17 シフトチェンジ
16 ヒ・メ・ハ・ジ・メ
15 恋するカラダ
14 キーパーソン
13 きっかけ
12 モノより想い出
11 不透明な未来
10 ONE DAY
9 フリーズ
8 ONとOFF
7 セカンド・バージン
6 夜がコワイ
5 夏の虫
4 無償労働
3 口紅
2 スイッチ
1 ごあいさつ
TOPへ戻る
 
第21回

アタリマエのこと

随分、ご無沙汰してしまいました。皆様、ご機嫌いかがですか?

GWも終わって、すっかり初夏らしい陽気となりました。お天気によっては半袖でもイイくらいで。
素敵なお休みになりましたか?人によってはお仕事頑張った方もおられるでしょうね。

明るい日差し。心地よくそよぐ風。ホントに眩しいくらいの緑。この季節特有の清々しさを、カラダいっぱいに浴びて過ごす休日。誰が名付けたのかまさに“ゴールデンウィーク”ですネ(笑)

私は「この季節のお出掛けはとても楽しいンだよね〜!」なんて思いながら毎日を過ごしていました。

誰しも自分の生活にはそれぞれのパターンがあって、新しい環境に身を置いた方でも少しずつ自分のパターンが出来て、それがいつしか日常の生活になっていきます。

その生活は、いつまでもずっと変わらないモノだと誰もが思っていますが、突然、それが根底から変わってしまうコトがあります。

今の私の毎日がまさにそう。父の急変。それがひと月前のコト…以前から覚悟はしていたのですけど。

ひとまず峠を乗り越えた父は、今もかろうじて生きていますが、もう食べ物を口にする事は出来ません。意識はしっかりしているので話は出来ますが、痛み止めのせいか、たまにワケの分からない事を口走ったりします。

点滴のみで生きている父に突然起きる再度の急変に備えて、私はほとんど自宅にいるコトはなく、職場と病院を往復しているような状態です。完全看護の病院ですが特別に許可して頂いて、夜は都会の夜景を眼下に見ながら父に付き添っています。

今までアタリマエだと思っていたコトがアタリマエではなくなった今、イイこともワルイことさえも、全ての物事が眩しくそして愛しく思えてなりません。

御飯が食べられること。元気に歩いたり走ったり出来ること。息が出来ること。眠れること。自分で用が足せること…これらは全て生きるために必要なアタリマエのこと。

御飯がおいしかったこと。一服がおいしかったこと。いつもの仲間と会えること。愛する誰かと過ごせること。嬉しいこと。楽しいこと。愉快なこと。いつもの所に行けること。そして帰って来れること…これらは生きる活力になるアタリマエのこと。

失敗しちゃったこと。落ち込んじゃたこと。つらいこと。悲しいこと。嫌なこと。泣きたいこと…これらは全て生きている実感を噛みしめるためのアタリマエのこと。

生きることに貪欲過ぎる私に、アタリマエのことがどれ程大切なのか、父が最後に、身をもって教えてくれようとしているのかもしれません。

本当に久しぶりに訪れた休日に、皆様にあててお話できる時間が持てた事を、とても嬉しく思います。
当分、不定期の発行となるかもしれませんが、どうかよろしくお願い致します。

ちなみに、コツバメは新しい巣作りに忙しいようで。カレはカレなりに頑張っているみたいです。

私も今の自分に出来ることを精一杯頑張ってみようと思います。

2004.05.07
 
みさき美桜

人妻からくり物語2|みさき美桜


 

たまごや

オトコとオンナ

不倫のススメ

エッチの条件

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2003.06.29
訪問者数:カウンター
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ