秋風

人妻からくり物語
Part2

人妻…このどこか淫靡でエロティックな言葉にあなたは何をイメージしますか?人妻のモラル&インモラルな生態&日常を様々な視点から綴る人妻行動学。みさき美桜が語ります。

みさき美桜

人妻からくり物語

人妻からくり物語Part1
by らら美里
人妻からくり物語Part2
by みさき美桜
人妻からくり物語Part3
by 山口ひとみ

みさき美桜自己紹介

31

あとがき

30

スロウ(最終回)

29

闘うオトコ

28

刹那

27

リバウンド?

26

イエローカード

25 秋風
24 夏のおわりに。
23 温度差
22 リミット&リセット
21 アタリマエのこと
20 開花
19 NEO
18 青天の霹靂
17 シフトチェンジ
16 ヒ・メ・ハ・ジ・メ
15 恋するカラダ
14 キーパーソン
13 きっかけ
12 モノより想い出
11 不透明な未来
10 ONE DAY
9 フリーズ
8 ONとOFF
7 セカンド・バージン
6 夜がコワイ
5 夏の虫
4 無償労働
3 口紅
2 スイッチ
1 ごあいさつ
TOPへ戻る
 
第25回

秋風

皆様、ご機嫌いかがですか?

ふと気付いたのですが、風が変わりましたネ。夏を思い起こさせる日もありますが、季節は確実に秋。高く澄んだ空と爽やかで優しい風が、哀しいくらい正確に時間の経過を教えてくれます。

季節の変わり目の清々しい、そしてどことなく物悲しい風を感じると、私は一人でボーッとしたくなります。
その季節ド真ん中!という時はいろいろと予定がいっぱいだったりするので、あまり思わないンですけど。

風に誘われるというか、 季節の移り変わりをナマで感じたいというか・・・とくに夕方から夜に掛けて、一人でお買い物したり、お茶したり、ドライブしたり・・・気の向くまま自由に過ごしてみたくなるのです。

ホンのつかの間、たまぁ〜に訪れる(作り出す?)非日常ですけど、贅沢な時間の使い方だと思います。

さて気がつけば、今年の三分の二もそろそろ終わろうとしています…って、振り返るのには、まだ少し早いかな?

個人的には、今年は次から次へと本当に忙しくて、自分を顧みる時間も余裕もなかったのですけど。
ココに来てようやく、この8ヶ月間で起こった出来事のおさらいを、少しずつ始めています。

「出会いがあれば別れがある。」のは人類普遍の道理で、誰もが何度もその局面にぶち当たり、悲しみや辛さを乗り越え、少しづつ強くたくましく大きくなってゆくものなのですけど、やっぱりまだ気持ちがついていけてないようです。

“生き別れ”と“死に別れ”

この二つの痛みは今も時折私を襲い、現実から過去へと記憶を巻き戻させ、もう過ぎ去ってしまった時間の中へ容赦なく私を連れ戻そうとします。

私の人生から突然いなくなってしまった彼らが私に残していったモノは、思っていたよりも多くて大きくて、日常の至るところに、彼らを思い出させるモノが溢れかえっているコトに気付きます。

TVをつければ、プロ野球のナイターやら大相撲の勝敗とやらを目にするし、
街を歩けば、一緒に入ったお店や並んで歩いた場所、その時の会話、着ていた服まで思い出すし、
私の持ち物には、彼らから貰ったモノがいっぱいで、ケータイには彼らのメッセージがぎっしりです。

もちろん大人ですから、スグに気を取り直して、今の時間を生きるコトに専念するよう努めて切り替えてはいますが、まれにズッポリとはまり込んだまま見動き出来なくなることがあります。

予告もなく断片的に、しかも正確に思いだされる記憶。

それは私に勇気を与え、生きる原動力となりますが、ときに足かせとなり苦しみの原点ともなります。それらが時間の経過とともに、いつしかキラキラした思い出となって、私の中に積み重ねられてゆくものなのだと経験から分かってはいても、そこに辿り着くまでにはまだまだ時間が掛かりそうデス。

秋風が呼び覚ました優しい記憶の数々。それは眩しくて切なくて、懐かしく、もしくはトロけ出しそうに甘美に私を包んではくれますが、同時に哀しく生々しく、そして容赦なく私に襲いかかります。

こんなときはやっぱりボーッとするのが一番かもしれません。

病床の父が「行ってみたい。」と言っていた、今では私のお気に入りとなった小さなcafeでお茶でもしながら、ひとりヌクヌク記憶と戯れてこようと思います。

2004.09.20
 
みさき美桜

人妻からくり物語2|みさき美桜


 

たまごや

オトコとオンナ

不倫のススメ

エッチの条件

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2003.06.29
訪問者数:カウンター
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ