スロウ

人妻からくり物語
Part2

人妻…このどこか淫靡でエロティックな言葉にあなたは何をイメージしますか?人妻のモラル&インモラルな生態&日常を様々な視点から綴る人妻行動学。みさき美桜が語ります。

みさき美桜

人妻からくり物語

人妻からくり物語Part1
by らら美里
人妻からくり物語Part2
by みさき美桜
人妻からくり物語Part3
by 山口ひとみ

みさき美桜自己紹介

31

あとがき

30

スロウ(最終回)

29

闘うオトコ

28

刹那

27

リバウンド?

26

イエローカード

25 秋風
24 夏のおわりに。
23 温度差
22 リミット&リセット
21 アタリマエのこと
20 開花
19 NEO
18 青天の霹靂
17 シフトチェンジ
16 ヒ・メ・ハ・ジ・メ
15 恋するカラダ
14 キーパーソン
13 きっかけ
12 モノより想い出
11 不透明な未来
10 ONE DAY
9 フリーズ
8 ONとOFF
7 セカンド・バージン
6 夜がコワイ
5 夏の虫
4 無償労働
3 口紅
2 スイッチ
1 ごあいさつ
TOPへ戻る
 
第30回(最終回)

スロウ

今年に入って、気付いたらもう3週間も経ってしまいました。またまた、少し(?)ご無沙汰してしまいましたが、ご機嫌いかがでしょうか?年末・年始の慌しさも落ち着いて、すっかり平常が戻ってきたというところですよね?

私は…といえば、なんだか気が抜けてしまって。

昨年12月半ば頃から、どんどん予定がタイトになってきて、連日満員御礼状態。「あれれ?こんな予定じゃなかったのに…?」と思いつつ、年末まで突っ走りました。そしてやっと落ち着いたのが12月30日。溜まった疲れは思いのほか大きく、体力も限界。結局、その日いちにちを休養にあてて、しっかり寝倒しました(笑)。

そして次の日。大晦日だと言うのに、朝起きたら一面の銀世界ではありませんか!?真っ白なその景色を見ていたら、アクセク・セッセと動くコトが、とても滑稽に思えてきて、なんだか急にのんびりしたくなってしまって…そのまま今日に至っております。

なんと!主婦になって始めて、大掃除をしない年末を過ごしてしまいました(汗)と、いってもまぁ、春に起こる民族大異動を見越してのコトですけれど。

思い返せば、2004年はホントに突っ走ってきたのだナァ…と今更ながらに感じています。

昨年“キーパーソン”としてお話した私を取り巻く3人の男性は、見事にそれぞれ3者3様の変化を遂げました。

父はもういないけれど、いつも私と共にいて、話を聞いてくれたり励ましてくれたりします。オットットは相変わらず優しくて、ひとまず仕事も順調で、仲良く日々を過ごしています。カレの桜はどうやら散ってしまったようなので、今年も勉学に励むそうです。そして、音信普通だったコツバメも、おかげさまで無事に生きておりました。殺人的なスケジュールをこなしながら、私を心の支えにして頑張るのだと言っています。

考える余裕もなく、起こってきた出来事にただ追いかけられるように慌しかった日々。彼らの変化に巻きこまれないように、人生の激流に呑みこまれないように、歯を食いしばって、足を踏ん張って過ごした正念場の1年。平凡な日常に起こった波紋の広がりは、私にとってコトのほか大きく重いモノでした。

そしてようやく私に、以前とは少し形を変えた、平凡な日常が、いつもの毎日が、戻ってきました。ここにきて訪れたスロウな優しい時間。今はこの幸せをひしひしと噛みしめています。

ちなみに今年の私のテーマは「が・ん・ば・ら・な・い。」

努力・継続・忍耐をひそかに信条とする性分の私には、実はとても難しいコトなのですけれど。でも ―――人生楽ありゃ苦もあるさ――― 頑張るコトも必要だけど、休むコトも大切。

今の私には、この位のスタンスがちょうどイイのかなぁと思います。

・・・な〜んて、チョト自分を甘やかしすぎでしょうかねぇ?(笑)

ナニはともあれ、今年も1年張り切って参りましょう!皆々様にも良い年でありますように。

2005.01.23
みさき美桜

人妻からくり物語2|みさき美桜


 

たまごや

オトコとオンナ

不倫のススメ

エッチの条件

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2003.06.29
訪問者数:カウンター
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ