ソルトレークの不純な楽しみかた。

人妻からくり物語

若者が結婚離れをしているという。結婚は女性に不利な事が多いともいわれる。確かにそういう事も多いけどまだまだ結婚も捨てたものじゃないヨ!専業主婦って暇そうだ!何をして何を考えてるんだ!お教えしましょう!

らら美里

人妻からくり物語

人妻からくり物語Part1
by らら美里
人妻からくり物語Part2
by みさき美桜
人妻からくり物語Part3
by 山口ひとみ

らら美里自己紹介

25 井戸端会議
24 双子主婦
23 バレンタイン
22 男の弱音
21 女の嫉妬心
20 お付き合いにはお金がかかる。
19 付き合いの良い男
18 携帯電話考
17 マンネリ
16 夫婦愛?!
15 家庭での性教育
14 失恋経験
13 銀座でのアルバイト2
12 銀座でのアルバイト1
11 離婚について思う事
10 ドジな話
9 ラブホテル
8 主婦友達関係
7 ソープ疑惑
6 亡き父の事
5 置き去りの恋心
4 プチ悩み
3 春の夜道(お風呂屋さんを思う)
2 (男子)母の悩み
1 ソルトレークの不純な楽しみかた。
0 スポーツ新聞
TOPへ戻る
 
人妻からくり物語

[01]ソルトレークの不純な楽しみかた。


男の顔というものは、数年間でこうも変わってしまうんだろうか?と驚いた。
それは、スピードスケートの清水選手を見た時の感想である。
とにかく色っぽくなっていたのである。男のフェロモンをムンムンと
かもしだしている感じであった。
4年前に金メダルをとった清水選手は、
ちょっと不良っぽい少年だった。
私は眉尻の長さが気になって、気になって。
なんで短いのだろう?小鼻と目尻の延長線上に眉尻はなくちゃ!
テレビにでるのだから、メークさんが
(オリンピックにメークさんがいるかどうかは知らないけど。。)
アドバイスをしたらいいのになどと、つまらない事ばかり考えていた。
今回の清水選手の顔はまさしく大人の男だった。眉尻がどうこうなんて
言っている場合じゃなかった!
金メダル選手としてのプライドと4年間の厳しい練習を重ねたという
自信に満ちあふれた顔だった。
急性腰痛に悩まされての厳しい状況での、銀メダル。
本人は納得してない様子だったが本当に心から祝福したい。

それ程美人でもないのになぜかもてる子っている。
若い時はそれがなぜなのか良くわからなかった。
しかし、今ならその子がナゼもてたのか分かるような気がする。
表情や喋りかたセンスにいたって他の子と一線を引くものがあったのだ。
それがなにかは、よくわからないが。。
その良く分からないものがフェロモンなのだろうかと今は思う。
男でも色っぽい男ってなにか違う。
私は色っぽい男と話すと、緊張してしまう。
だから、片思いで終わったことはあるが、付き合った事はない。
結婚してしまった今、 色っぽい男と話し緊張したいと思うが、
なんにせよ、家族以外の男の人と会話をする機会は皆無に等しい。
話すとしても集金の人や魚屋のおじさんくらいのものである。
友人はママさんバレーをやっている。そのコーチが20才くらいの若い
男子学生だそうだ。「私何年かぶりに若い男のことしゃべったよ!」
と喜んでいた。
そのような男性と、疎遠の生活をしている私でも
清水選手の色っぽさは、画面をとうして充分に感じとること
が出来る楽しみだった。

2002.02.28
 
らら美里


人妻からくり物語


 

たまごや

オトコとオンナ

男と女のシーソーゲーム

不倫のススメ

エッチの条件

チョコレートカクテル

誰にも言えない私の秘密

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.02.26
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ