失恋経験

人妻からくり物語

若者が結婚離れをしているという。結婚は女性に不利な事が多いともいわれる。確かにそういう事も多いけどまだまだ結婚も捨てたものじゃないヨ!専業主婦って暇そうだ!何をして何を考えてるんだ!お教えしましょう!

らら美里

人妻からくり物語

人妻からくり物語Part1
by らら美里
人妻からくり物語Part2
by みさき美桜
人妻からくり物語Part3
by 山口ひとみ

らら美里自己紹介

25 井戸端会議
24 双子主婦
23 バレンタイン
22 男の弱音
21 女の嫉妬心
20 お付き合いにはお金がかかる。
19 付き合いの良い男
18 携帯電話考
17 マンネリ
16 夫婦愛?!
15 家庭での性教育
14 失恋経験
13 銀座でのアルバイト2
12 銀座でのアルバイト1
11 離婚について思う事
10 ドジな話
9 ラブホテル
8 主婦友達関係
7 ソープ疑惑
6 亡き父の事
5 置き去りの恋心
4 プチ悩み
3 春の夜道(お風呂屋さんを思う)
2 (男子)母の悩み
1 ソルトレークの不純な楽しみかた。
0 スポーツ新聞
TOPへ戻る
 
人妻からくり物語

[14]失恋経験

皆さん夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?今年の夏はとにかく暑かったですね。クーラー無しでは寝られなかったです。でも、私は熟睡したらクーラーを切りたいタイプの人なのですが、主人は朝までずっとつけていたい人なのです。だから、寝ぼけ同士で「なんで消すんだよ。」「も〜寒すぎ」の言い争いが絶えませんでした。やっと涼しくなってきたので、ゆっくり眠る事が出来そうです。

帰省した際に主人の母と、NHK朝の連続テレビ「さくら」を見た。主人公さくらが失恋し、とても落ち込んでいる場面だった。それをみながら主人の母は「失恋ってこんなに悲しいのかしらね。失恋した事ないから分からないけど。」「えっ!」

失恋の感情は誰もが知っている物と思いこんでいたから。。。びっくり。60年近く生きても、失恋した事がないと失恋の気持ちが分からないのだ。。。そんな当たり前の事に気づき、新鮮な驚きだった。。。私は過去、何度か失恋経験有りなので、さくらの気持ちはとてもよく分かる。失恋したときって、本当に食欲がわかない。そしてこの先良いことなんかあるのかな〜と、いうような気持ちになってた。しかし、時が過ぎるとちゃっかり違う人と恋愛して楽しんでた。

人の回復力はすごい!

失恋当初は辛かったけど、今思えば良い体験をした。年を重ねる毎に、失恋する状況からとうのいてしまうと思う。失恋に関しては若いうちに数回経験することは貴重だと思う。立ち直れないほどの大失恋はお勧めできないが。。。でもそれはそれで、そこまで人を愛する事が出来るという経験もある意味貴重かもしれない。そんなにまで人を好きになる経験持つ人って今の時代あまりいないような気がする。現代ってライトな感じの恋愛が多いみたい。良いような。悪いような。皆さんはいかがお考えでしょう?

なんでもそうだと思うが、経験してみないと本当の気持ちはわからないと思う。偉そうなことを言っていても、それが経験からくる話でないとなんかピンとこない。反対に話しは上手でなくても、自分の言葉で自分の気持ちを言える人の話しは面白いし、心に残る。私もこれから色々な経験をすると思うが、どうかそれらが自分の糧になりますように。。。。

2002.08.30
 
らら美里


人妻からくり物語


 

たまごや

オトコとオンナ

男と女のシーソーゲーム

不倫のススメ

エッチの条件

チョコレートカクテル

誰にも言えない私の秘密

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.02.26
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ