マンネリ

人妻からくり物語

若者が結婚離れをしているという。結婚は女性に不利な事が多いともいわれる。確かにそういう事も多いけどまだまだ結婚も捨てたものじゃないヨ!専業主婦って暇そうだ!何をして何を考えてるんだ!お教えしましょう!

らら美里

人妻からくり物語

人妻からくり物語Part1
by らら美里
人妻からくり物語Part2
by みさき美桜
人妻からくり物語Part3
by 山口ひとみ

らら美里自己紹介

25 井戸端会議
24 双子主婦
23 バレンタイン
22 男の弱音
21 女の嫉妬心
20 お付き合いにはお金がかかる。
19 付き合いの良い男
18 携帯電話考
17 マンネリ
16 夫婦愛?!
15 家庭での性教育
14 失恋経験
13 銀座でのアルバイト2
12 銀座でのアルバイト1
11 離婚について思う事
10 ドジな話
9 ラブホテル
8 主婦友達関係
7 ソープ疑惑
6 亡き父の事
5 置き去りの恋心
4 プチ悩み
3 春の夜道(お風呂屋さんを思う)
2 (男子)母の悩み
1 ソルトレークの不純な楽しみかた。
0 スポーツ新聞
TOPへ戻る
 
人妻からくり物語

[17]マンネリ


4歳の息子との会話
「ママは何歳?」
「3?才」
「えっーずいぶん太ってるね。」
「????」
最近このようなトンチンカンな会話が多く退屈しない毎日です。

今回はマンネリについてです。

先日、結婚していないカップルのマンネリについての特集記事を見た。なかでも興味をひいた記事が「付き合ってどれくらいからマンネリ感をかんじましたか?」というものだった。早い人で1ヶ月平均でも1年3ヶ月程度たつとマンネリを感じるらしい。付き合ってから今に至るまで10年以上たってしまった私達夫婦はどうなってしまうのだろう???

マンネリを感じた瞬間の理由も結構笑える物が多かった。

横浜から岩手に向かう車の中、「トイレに行きたい」・「分かった」という会話のみ。

土日はビデオ三昧。1日、3〜4本。疲れるし、何観たかわからないしヘトヘトな2日間。映画大好きだけど、さすがに困った。

Hの最中に寝てしまっていた。やっぱり緊張感がなくなると、相手の事なんて考えないし、トキメキもなくなる。

マンネリ状態のときにカフェでお茶していて、思わず「話題も尽きたし、そろそろ帰ろうか」とホンネを。。。フォローの言葉が「お互い時間のムダじゃない? ここに居ても」とさらに悪化。別れたいわけではないけど、一緒にいるのが嫌になって、ふたりでいるのにウォークマンでお互い違う音楽を聴き、買い物に行っても集合時間を決めて違うお店を回る……

などなどどれもウーン分かるというものばかりで何年たっても男女の仲はたいして変わらないのかと安心の気持ちで嬉しくなった。 

私も主人と付き合ってる時、何回もマンネリ感を感じた。あまりにも同じようなデートが続いたので泣いて訴えた事もある。その時の主人の対応は結構よかった。「ごめん。俺も会社が忙しくてつい楽なプランばかり選んでしまってたんだ。来週は○○でも行ってみよう。」と提案したのである。その時は私の気もすんでしばらくはラブラブが続いたような記憶がある。付き合った期間が長かったのでマンネリの波は何度も襲ってきた。旅行に行っても夕食の会話がなく何度か聞いた事がある昔話をしてたりする。なんでこんな遠くまで来て、いいホテルに泊まっているのに、、、こんな話をしているのだろうと陳腐な気持ちだった。ずっとこのマンネリが続くのかと思うと。。。。。。せつなくなった。これが原因で別れてしまうカップルも少なくないと思う。しかし、私達は別れられなかった。やっぱり好きだったからだろうか?

このままずっと続くのだろうかと思われたマンネリも年を重ねる毎に生活環境にも色々と変化があり忙しく、マンネリ感に浸っている暇もなくなった。今では時間とお金がなく、あまり行けないが旅行の夕食時はすごく楽しい。時は流れているとつくづく思う。ずっと同じ状況という事は絶対ない。良くもなり悪くもなる。特に結婚するとその流れがとても早くなってしまいゆっくり流れていたマンネリ時代が懐かしかったりする。

2002.10.22
 
らら美里


人妻からくり物語


 

たまごや

オトコとオンナ

男と女のシーソーゲーム

不倫のススメ

エッチの条件

チョコレートカクテル

誰にも言えない私の秘密

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.02.26
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ