女の嫉妬心

人妻からくり物語

若者が結婚離れをしているという。結婚は女性に不利な事が多いともいわれる。確かにそういう事も多いけどまだまだ結婚も捨てたものじゃないヨ!専業主婦って暇そうだ!何をして何を考えてるんだ!お教えしましょう!

らら美里

人妻からくり物語

人妻からくり物語Part1
by らら美里
人妻からくり物語Part2
by みさき美桜
人妻からくり物語Part3
by 山口ひとみ

らら美里自己紹介

25 井戸端会議
24 双子主婦
23 バレンタイン
22 男の弱音
21 女の嫉妬心
20 お付き合いにはお金がかかる。
19 付き合いの良い男
18 携帯電話考
17 マンネリ
16 夫婦愛?!
15 家庭での性教育
14 失恋経験
13 銀座でのアルバイト2
12 銀座でのアルバイト1
11 離婚について思う事
10 ドジな話
9 ラブホテル
8 主婦友達関係
7 ソープ疑惑
6 亡き父の事
5 置き去りの恋心
4 プチ悩み
3 春の夜道(お風呂屋さんを思う)
2 (男子)母の悩み
1 ソルトレークの不純な楽しみかた。
0 スポーツ新聞
TOPへ戻る
 
人妻からくり物語

[21]女の嫉妬心


最近の我が家の息子達は下ネタ系が大好きである。「オチンチン」と言っては大爆笑をし、クレヨンしんちゃんの真似をしておしりプリプリなどもしている。子供が赤ちゃんだった頃は、シンちゃんの真似をして、お尻プリプリする子がいるというのを聞いてそんな下品な事をする子がいるんだと驚いたものだ。しかし思いっきり下品大好き子供に育ってしまった。そんな下品な子供たちの行動に、目を細めて見てしまう私はかなりの親バカかもしれない。

今回は女の嫉妬心です。

先日仲良しの友達が家を新築した。もう一人の仲良しと新居を訪問した。私は内心ドキドキしていた。我が家は狭い賃貸。友達の素敵な家を目の当りにした時に私は不機嫌になってしまうかもしれないと。顔を引きつらせて、友達の家を褒め称えるのだはないかと。しかし、訪問した私は平常心でいられほっとした。友人の新居はとても素敵だった。今風の作りはオシャレな雑誌に出てくるそのままだった。私は本心で友達の家を褒め称えた。

数年前の私だったら、絶対不機嫌な気持ちになっていたと思う。表面にはださないが、内心苛々がつのって家に帰って主人にあたっていたかもしれない。しかし今回は全くそんな気持ちが起らない。うらやましくないかといえば、かなりうらやましい。しかし嫌な気持ちにならないのである。なぜだろうと考えてみた。
  1. 新居は彼女ではなく彼女のご主人の稼ぎで、全て建てたものである事。
  2. 良い家にすんだからといって幸せになるとは限らない事が分かってきた事。
  3. 今の自分の暮らしにたいした不満がない事。
  4. 自分が少し年をとって物欲がほんのちょっとだけど、少なくなってきた事。

そんな理由ではなかろうか。もう少し若かった私は物の豪華さが幸せにつながるとかなり信じていた。学生だった主人と付き合いが長かった私は友達の、リッチな社会人とのデートと自分のデートを比べては、苛々がつのったものだ。マクドナルドとレストランの食事をくらべたり、シティーホテルとラブホテルでのデートを比べては「なんか私損してない?」という気持ちが増大し、苛々をパワーアップさせるのである。

でも物の豪華さが幸せにはつながらないと最近少しずつ分かってきた。自分の力で成し遂げ、収入を得たり、何かを獲得する事。本当に大事な人達と一緒に過ごす事が幸せな気持ちを感じると思った時から少しずつ変わってきたかも。

こんな偉そうな事を書いて、嫉妬をしなくなったのか?といえば日々嫉妬しまくりである。先日も幼稚園のママ友達の旦那がメチャクチャかっこ良くて、すごくうらやましかった。家に帰って主人にたいしてメチャ不機嫌だったかも(笑)あんな良い男をゲットするなんて彼女やるわね。嫉妬心メラメラである。でも自分の旦那が浮気をした時は誰に嫉妬心を抱くのだろうか?まさか浮気相手に「あんたなかなかやるわね。」とは思わないだろうし。。。

2002.12.24
 

らら美里


人妻からくり物語


 

たまごや

オトコとオンナ

男と女のシーソーゲーム

不倫のススメ

エッチの条件

チョコレートカクテル

誰にも言えない私の秘密

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.02.26
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ