バレンタイン

人妻からくり物語

若者が結婚離れをしているという。結婚は女性に不利な事が多いともいわれる。確かにそういう事も多いけどまだまだ結婚も捨てたものじゃないヨ!専業主婦って暇そうだ!何をして何を考えてるんだ!お教えしましょう!

らら美里

人妻からくり物語

人妻からくり物語Part1
by らら美里
人妻からくり物語Part2
by みさき美桜
人妻からくり物語Part3
by 山口ひとみ

らら美里自己紹介

25 井戸端会議
24 双子主婦
23 バレンタイン
22 男の弱音
21 女の嫉妬心
20 お付き合いにはお金がかかる。
19 付き合いの良い男
18 携帯電話考
17 マンネリ
16 夫婦愛?!
15 家庭での性教育
14 失恋経験
13 銀座でのアルバイト2
12 銀座でのアルバイト1
11 離婚について思う事
10 ドジな話
9 ラブホテル
8 主婦友達関係
7 ソープ疑惑
6 亡き父の事
5 置き去りの恋心
4 プチ悩み
3 春の夜道(お風呂屋さんを思う)
2 (男子)母の悩み
1 ソルトレークの不純な楽しみかた。
0 スポーツ新聞
TOPへ戻る
 
人妻からくり物語

[23]バレンタイン


今年のバレンタインはいかがでしたか?私は子供2人に懐かしの不二やのハートチョコレートを主人にはアーモンドチョコレートとキッカットをあげました。思いっきり実用性に走ってます。普段主人が好きでよく買うやつにしたもので。。。


結婚してからバレンタインがつまらなくなってしまった。主人にチョコをあげてもドキドキがないのである。結婚してからあげるチョコは義理チョコより義理かもしれないと思ってしまう。

男性諸君は奥さんからもらうチョコレートは嬉しいのだろうか?最近の私の興味はもっぱら子供になってしまった。子供と一緒にいると楽しいし、子供のことにすごく興味がある。これが母としての健全な姿かもしれないが、夫婦と考えた時どうだろう?そうかといって主人のことは好きなのであるが。。色々と総合して主人と結婚してよかったとも思う。でも「あなたが浮気をしたらあなたを刺して私も死にます」みたいな情熱がわいてこないのである。

反対に主人も私にそういう感情を持てないのではないかとも思う。本当に空気みたいな存在になってしまった。先日テレビで歩くことが出来ない奥さんと結婚して今もラブラブで奥さんの面倒を御主人がかいがいしくみてくれている番組を放送していた。こういう番組を見るとこの夫婦は私達より深い愛情で結ばれているのでは。。と思う。

そしてAクラスの夫婦と無意識のうちに勝手にランクづけしているのである。さしずめ私達はBクラス。。笑もし私達が同じ困難な状態に置かれたとき、助け合っていけるのだろうか?私は主人に何が出来るのだろうか?また私のことを愛想つかさないだろうか?と考えてしまう。それは自分がすごーく愛されている自信がないからかも。。でも私も主人をすごーく愛しているという表現をしていないから主人も自信がないのではないかと思う。

2人で自信がなくて本当に確かめあうことできないのかも。そういう話しをしようとするのだが、、なかなか照れくさくて本当の気持ちを言葉にすることもできないし。。。言葉にしたらどういう言葉になるかがわからない。

以前も書いたが本当に夫婦愛は難しい。私が主人にバレンタインのメッセージを贈るなら「愛しているかもしれません。」かな。主人も「僕もそうかもしれません。」と言ってくれるような気がする。

2003.02.15
 
らら美里


人妻からくり物語


 

たまごや

オトコとオンナ

男と女のシーソーゲーム

不倫のススメ

エッチの条件

チョコレートカクテル

誰にも言えない私の秘密

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.02.26
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ