スポーツ新聞

人妻からくり物語

若者が結婚離れをしているという。結婚は女性に不利な事が多いともいわれる。確かにそういう事も多いけどまだまだ結婚も捨てたものじゃないヨ!専業主婦って暇そうだ!何をして何を考えてるんだ!お教えしましょう!

らら美里

人妻からくり物語

人妻からくり物語Part1
by らら美里
人妻からくり物語Part2
by みさき美桜
人妻からくり物語Part3
by 山口ひとみ

らら美里自己紹介

25 井戸端会議
24 双子主婦
23 バレンタイン
22 男の弱音
21 女の嫉妬心
20 お付き合いにはお金がかかる。
19 付き合いの良い男
18 携帯電話考
17 マンネリ
16 夫婦愛?!
15 家庭での性教育
14 失恋経験
13 銀座でのアルバイト2
12 銀座でのアルバイト1
11 離婚について思う事
10 ドジな話
9 ラブホテル
8 主婦友達関係
7 ソープ疑惑
6 亡き父の事
5 置き去りの恋心
4 プチ悩み
3 春の夜道(お風呂屋さんを思う)
2 (男子)母の悩み
1 ソルトレークの不純な楽しみかた。
0 スポーツ新聞
TOPへ戻る
 
人妻からくり物語

[00]スポーツ新聞


うちの主人はよくスポーツ新聞を買ってくる。ご存知のかたも多いと思うが、自宅にとどけられスポーツ新聞紙と売店で購入するスポーツ紙は一部内容が異なるのである。売店で購入するスポーツ紙はエッチな事が書いてある面が必ずついているのだ。

内容も、エロメール調教にはまる私とか、濡らし打ち親指ハンターなどの結構過激なものである。これが 結構楽しくて、ちょっと興奮してしまう。必ず主人が寝た後にそれを読んでしまう。いくら結婚6年めとはいえ、主人の目の前でそれを読む勇気はまだない。

風俗の広告などもたくさん載っている。ハイグレード20代素人美女と真昼の情事。このような、若い、スリム、美少女、過激プレーなどのフレーズが目立つなかで際立って数多く使われているフレーズを発見した。妻である。Hな美人妻大集合。20代〜50代の人妻連続丸秘プレー。などのように。風俗界では人妻は20代美女と並ぶほどの商品価値になるようだ。

隣の芝生はよく見える心理で自分の奥さんには興奮しないが人の奥さんだと思うといいのだろうか?又は、独身男性がテレビドラマに出てくるような美人妻をイメージして足を運ぶのだろうか?未熟者の私にはまだまだ理解できない領域である。

私は以前20代のころ銀座でバイトをしていた頃がある。たいしたことをしていなかったのに、時給2500円くらいもらっていたと思う。その時、若いって事は価値なんだと感じた。そして、若さを価値にできる時期はあっというまにすぎていく。。。。。とも人妻風俗で働いている女の人もそんなような気持ちで働くのだろうか?人妻って事は価値になるんだって。。。。これまた未熟者の私にはまだ理解できない領域であるが。

2002.02.26
らら美里


人妻からくり物語


 

たまごや

オトコとオンナ

男と女のシーソーゲーム

不倫のススメ

エッチの条件

チョコレートカクテル

誰にも言えない私の秘密

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.02.26
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ