きっかけはフリン

きれいになっちゃお

一回り年下の彼。たとえ不倫でも彼のためにキレイになりたい。他称ジャージの芳川が決意した「自分をキレイにする」プロジェクト。きれいになるための実践禄と不倫問題を結婚というフィルターを通して書き綴ります。

芳川カヲル

きれいのナビゲータ

トミナガ☆マコト

美月あきこ

水原 有利

芳川カヲル

まゆち

神宮みよ

西村ひなみ

一ノ瀬ゆうこ

MACO

越後みるる

真堂まりこ

新宅慶子

とっておきのきれい情報

 

芳川カヲルご案内

芳川カヲル自己紹介

あなたもライターになれる

 

メルマガ バックナンバー

メルマガ発行履歴

 

芳川カヲル新着記事

10

不倫とは

09 フレグランス
08 ダイエット
07 疑心暗鬼
06 逢えない時間
05 気合だっ!
04 芳川、失敗する
03 相手を選べ!
02 恋って不思議
01 きっかけはフリン
 

楽天市場でお買い物

コスメ(化粧品)

ネイルケア

ヘアケア

バスグッズ

美容製品

香水(女性向)

香水(男性向)

香水(男女兼用)

インナーウェア

ダイエット

第1回

きっかけはフリン


「不倫」という言葉は、なんとなく後ろめたい雰囲気がある。しかし、不倫をしている人のいかに多いことか。かく言う私もそのうちの一人。相手の男性は、同じ干支。しかし、一回り下の。私が前に発行していたメールマガジンにファンレターをくれたのが始まり。

きちんとした敬語を使っているし、いい人そうだなと思ったので、お会いする約束をした。なんの間違いか、私は彼を34歳だと思っていたのだが、年齢を聞いてびっくり、彼はまだ20代であったのだ。そうこうするうちに付き合いが始まった。

私のダンナは2歳年下で、今までも年下の男性と縁があった。それにしても一回り下というのは初めて。私はもう40代。今までは幼稚園の送り迎えにはノーメイクにジャージが定番だったけど、こんなことではいけない。

どんどんオババになっていくだけだし、ウエストがゴムの服を着ていては、スタイルは崩れる一方。。。マズイ。いくらこのままの私が好きと言ってくれてもマズイ。「ありのままの私を好きになって」というのは、あくまで努力した上でないとただの傲慢だ。。。。

というわけで、私は「自分をキレイにする」プロジェクトを立てたのであった。まずはジャージをやめること。しかしこれには勇気がいった。なぜなら、母親同士の間では「ジャージの芳川」というキャッチフレーズ?がまかり通っていたのだった。スカートなど穿いたこともない。メイクなどしたこともない。だって、めんどくさいもん。とはいえ、彼に会うときだけオシャレしてもしょせん付け焼き刃。キレイはまず気持ちからと、とりあえずローウエストでブーツカットのジーンズと、襟の開いた女らしいディテールのシャツを購入することにし。かくして私の「キレイ計画」は始まった。

2005.01.10
芳川カヲル

※記述が古い場合があります。日付を確認のうえ自己責任でご利用ください。

スポンサード リンク


不倫できれいになる


 

たまごや

心の美容室

こういう仕草は女らしい

非尋常OL修身

週刊マナー美人

カラダの美容室

整体マニアックス

バストアップナビゲーター

お店で買うにはちと恥ずかしい


47都道府県うまいものナビ

うまいもの物産センター

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

常識ぽてち

知って得する労働法

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2005.01.10
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ