輸入化粧品

きれいになっちゃお

一見スキが無さそうでじつは一番キャッチセールスにひっかかりやすい純な性格をしている「まゆち」がしばらくお相手いたします。第2の叶恭子ばりにビューティーアドバイザー気取らせてもらいます。

まゆち

きれいのナビゲータ

トミナガ☆マコト

美月あきこ

水原 有利

芳川カヲル

まゆち

神宮みよ

西村ひなみ

一ノ瀬ゆうこ

MACO

越後みるる

真堂まりこ

新宅慶子

とっておきのきれい情報

 

まゆち新着記事

81-120号

41-80号


40 季節の変わり目にオススメの化粧品
39 自然なお手入れ
38 乾燥するのにテカリンコ
37 お肌も秋仕様
36 見えないオシャレは念入りに
35 表情筋についてのお話
34 恋する香水
33 きらめく天使の輪
32 美は眠ることから
31 身も心も敏感に。。。
30 牛乳パワー
29 たまにいくならこんな店
28 たまには普通肌へのいざない
27 コラーゲン(粉末やらやら)
26 美白に励むきょうこのごろ
25 輸入化粧品
24 安さで勝負だ!オトナでもベビー。
23 崩れるな、化粧
22 金がないなら飲むエステ
21 それいけ温泉水
20 にっくき日焼け対策
19 夏といえば、サンダル
18 アミノ酸のすべて
17 あっ、というまの5月も終り。。
16 アレッポ
15 夏のお嬢さん
14 まゆち流足ツボサロン
13 なにごとも男まさりに。。
12 ストレスって。
11 炭のしわざ
10 ゲルブーム?
09 謎のブランド
08 これから始まる
07 不規則なあなたに送るプログラム
06 汗をかくこと
05 引き算メーク
04 敏感肌の体毛
03 乾燥対策
02 美に王道はない
01 水分と油分
 

楽天市場でお買い物

コスメ(化粧品)

ネイルケア

ヘアケア

バスグッズ

美容製品

香水(女性向)

香水(男性向)

香水(男女兼用)

インナーウェア

ダイエット

第25回

輸入化粧品


夏だ!山だ!海だ!いいや、海外だ。こんにちは。のっけからハイテンションのまゆちです。海の日も終り、いよいよ本格的な夏まっさかりですね。学生さんはながーいお休み、そして社会人のみなさまは「そんなもんあらへんがな!」という軽い突っ込みもありそうですが、やはり海外よいとこ♪一度はーおいで、あチョイナチョイナ(草津よいとこ一度はおいでのフレーズで。)の巻でございます。


日焼けにバカンス、サングラス、常夏の島ビーチ。なんてのもよろしいのですが、やっぱりきれいになっちゃおらしく一番よいところはコスメが安い。ことにあるのです。


昨年、私まゆちはアメリカに留学(軽い)いたしました。初の海外なもので、心配もタンマリ。(あう化粧品ないだろうから、ちゃんと合うもの持っていかないとなァ。)とか、(水も悪いのかなぁ。かぶれたりしたらどうするんだろう。)とかね。海外メーカーは敏感肌には合うものが少ないと思い込んでいましたから(やはり日本では許可されていない成分が入っていますからね)つまり、さほど期待はしていなかったのです。


しかし、学校のちかくの24時間営業のスーパーにお菓子を買いに立ち寄ったときに期待はよい方向に裏切られたのです。なにげなく寄ったコーナーが化粧品コーナー。「ン?これメイベリンじゃないのぉ。」そうです、あの日本でも売られているワンダーカールマスカラ。日本でも少しお安めで効果の割に1000円台で変える商品ですよね。しかし、もっと驚いたことに「$6」こんな数字が書いてあるではありませんか??ワタシは目を凝らし、よーくみました。オカシイ。一ドルを100円と換算しても600円?2分の一以下の値段です。もしかして、騙しで「モイベリン」とか書いてあるのではないか、と思ってみてもやはりメイベリンと書いてある。安い。何はともあれ購入していそいそと寮に帰って早速使ってみました。色、ツヤ、そして濃さ、といいマッタク問題ございません。日本で買うのと違いなし。あるといえば、やはり値段。


そして、日本ではカウンターで主に売られている。ナナコちゃんでおなじみのマックスファクター。これが、聞いて驚くな、アメリカではスーパーでしか売ってません。つまり、カウンターで買うほど高いものでないのです。ナナコちゃんもCMしてません。たしかこれはなんドルだったかな。14ドルくらいだったような。日本では2800円くらいするでしょう。いや、高いものは3000円するはず。それがたったの1400円です。もはや、ブランドよりもなによりも大量に買っておくべきですね。


さらに、クリニーク。あちらでもアイシャドウも濃い色だけではなくかわいいピンクなど淡い色も売っています。人がついているので買いづらいですが、英会話の練習だと思って話し掛けちゃいましょう。これもお値段は日本の半額。人気の香水も日本の半額です。


そしてそしてボディショップ。こちらも人気のグロスもまったく中身は同じものでお値段半額。アイシャドウも。また日本では売られていないクリームタイプなどいがいと種類も豊富。わたしはこれから秋に流行る色は何か?と適当な英語で話し掛け、あげく「ワタシに似合うものを探してくれ」といって店員さんの手をわずらわせ、しまいには「最後は自分で選ぶように」などといわれる始末でしたが、とても楽しかった(安いってこともね)記憶があります。


何いってんのよ。海外なんていけないわよっ。嫌味ねぇ。とお嘆きのあなた。まずはオトモダチで海外旅行をする人がいないかチェックしてごらんなさい。ヴィトンもグッチもいいけれど、まずは化粧品よ。「マスカラ、買ってきて」「クリニークのアイシャドウよろしく」この一言で、あなたのコスメ代のいくばくかは浮くのです。


友達もイナイノ。。。そう思っているアナタ。まさか本屋にくらい行ってみるよね?(もちろん日本の)そこには海外の個人輸入の雑誌で化粧品のものもあるのです。そうねぇ、一冊100円で売ってます。マッサージクリームとか、いろいろあるので一度本を買って購入してみてもいいと思います。


どうすか?デフレスパイラルの今日。海外の化粧品に目覚めてみるのはいかがかしらん?暑いので体には気をつけてね。まゆちも気をつけますわ。。オホホ。それではまた、来週。アディオス!!

2001.07.30
まゆち

※記述が古い場合があります。日付を確認のうえ自己責任でご利用ください。

スポンサード リンク

きれいになっちゃお|まゆち
きれいになっちゃお


 

たまごや

心の美容室

こういう仕草は女らしい

非尋常OL修身

週刊マナー美人

カラダの美容室

整体マニアックス

バストアップナビゲーター

お店で買うにはちと恥ずかしい


47都道府県うまいものナビ

うまいもの物産センター

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

常識ぽてち

知って得する労働法

ファミレス様、覚悟せよ!

常識ぽてち

四柱推命による人生相談

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2000.09.01

更新:2011.02.27
デジタルたまごやトップ