主婦のメルトモ事情 -月野ルナ-

「メル友」ができて、いろんな意味で人生が変わったなんて事があると思う。みんな内緒にしているけれど、大きい声ではいえないけれど、実際は結構激しいかも。そんな大人のメル友物語をお届けします。

主婦のメルトモ事情

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part1
by 月野ルナ

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part2
by 佐原天希

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part3
by 桜木愛依

月野ルナ

発行部数

あなたもライターになれる

39 最終回
38 お子チャマ
37 淡い思い出
36 こだわりの着メロ
35 年上の女
34 ダンナ探し
33 お礼H
32 若い男
31 初投稿
30 体の相性
29 惚れた方が負け
28 彼のメル友
27 ヨイショ
26 プチ浮気(その2)
25 プチ浮気(その1)
24 元カレ・元カノ
23 据膳食わねば・・・
22 着メロ
21 無口
20 Wメル友旅行
19 癒し
18 キッカケ
17 初めての書き込み
16 恐怖の写メール
15 K子その後
14 ヤリ友(その2)
13 ヤリ友(その1)
12 言葉の怖さ
11
10 ストーカーくんその3
09 ストーカーくんその2
08 ストーカーくんその1
07 猪突猛進
06 キャッチボール
05 年の差メル友
04 完全燃焼
03 Y子のケース(2)
02 Y子のケース(1)
01 擬似恋愛状態
00 プロローグ

第02回

Y子のケース(1)


私、Y子、S美・・・
この三人の「メル友」達は数知れず。
けれど、こんなにオープンにお互いのメル友交流を語るようになったのは初めからではなかった。

やっぱり・・お互い思っていたのだ。
「本当のこと言ったら、やっぱ引くだろうなぁ」と。
いつも奥歯に物が挟まったように話をしていたように思う。
なぜなら、当時全員「既婚」、しかも「子持ち」。

ワイドショーなんかで「主婦の不倫」なんて特集が賑わっていた時期だった。
「なんて、バカな奴〜。」と思ってテレビを見ていた私もその一人だった。
だから、話をしたら同じように思われるんだろうな、と思っていた。

そうしているうちに、Y子が思い切ったように
「メル友と逢うことにした。」
と言った。

「ふ〜ん、いいんじゃない?」
と答えた私に、ちょっと想像が外れたらしく
「え?止めないの?」
と聞いた。
「実は・・・」
と私もメル友と逢ったことがあること、電話でもよく話すこと、さらには擬似恋愛をしているような気持ちになっていることを話した。

「なんだ・・やっぱり。どうりでよくその人の話が出ると思った。」
と言って
「安心したわ。同じで。軽蔑されたらどうしようかと思った。」
と言ってY子は笑った。

Y子の子供は小さかったので、誰かに預けなければY子は動けない。
しかもY子が逢おうとしていたメル友は、なんと高速をつかって2時間も走らないといけない距離だった。

「いいよ、逢いたいんなら、見ててあげるよ。」
そして、Y子はメル友に逢うことを決行した。

-つづく-

2002.12.29

 

月野ルナ
 

主婦のメルトモ事情


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.12.01
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ