主婦のメルトモ事情 -月野ルナ-

「メル友」ができて、いろんな意味で人生が変わったなんて事があると思う。みんな内緒にしているけれど、大きい声ではいえないけれど、実際は結構激しいかも。そんな大人のメル友物語をお届けします。

主婦のメルトモ事情

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part1
by 月野ルナ

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part2
by 佐原天希

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part3
by 桜木愛依

月野ルナ

発行部数

あなたもライターになれる

39 最終回
38 お子チャマ
37 淡い思い出
36 こだわりの着メロ
35 年上の女
34 ダンナ探し
33 お礼H
32 若い男
31 初投稿
30 体の相性
29 惚れた方が負け
28 彼のメル友
27 ヨイショ
26 プチ浮気(その2)
25 プチ浮気(その1)
24 元カレ・元カノ
23 据膳食わねば・・・
22 着メロ
21 無口
20 Wメル友旅行
19 癒し
18 キッカケ
17 初めての書き込み
16 恐怖の写メール
15 K子その後
14 ヤリ友(その2)
13 ヤリ友(その1)
12 言葉の怖さ
11
10 ストーカーくんその3
09 ストーカーくんその2
08 ストーカーくんその1
07 猪突猛進
06 キャッチボール
05 年の差メル友
04 完全燃焼
03 Y子のケース(2)
02 Y子のケース(1)
01 擬似恋愛状態
00 プロローグ

第03回

Y子のケース(2)


相手はY子と同じ年の既婚者だった。
奥さんは3人目を妊娠している、と言った。
そして、奥さんは非常に疑い深く、携帯も毎日チェックをするそうで相手はなかなか自由になる時間がない、と言うのでY子が相手の近くまでわざわざ行ったのだ。

背が高く、子供がそのまま大きくなったような、笑顔の可愛い人だったらしい。
相手も、Y子を気に入ったようだった。
その後、Y子に手紙が来た。
送りたいものがあるから住所教えてくれない?と言われ
ためらったものの距離から安心感で教えたらしい。

逢った時になにかの会話の中で「ガーベラが好き」と言ったY子の言葉を覚えていた相手がたった一本のガーベラを封筒に入れて送ってきたのだ。
クチャクチャになったガーベラを見て、Y子はすごく愛しい気持ちになったと言った。

「こういうのって、クサイけど、やっぱり嬉しいよね。」と。

メールで「なんか、初恋をしているような気持ちなんだ。」と相手が送ってきたのを見てY子は私に言った。

「なんか、私も同じような感じ。毎日が楽しいよ。」

けれど、初恋と言ってもそこはもうお互いいい年をした二人・・・。
次に逢った時は・・・と思っていたが、やはりそうなってしまった。

Y子は、妊娠線がかなりひどい方だ。
胸ももともとが大きかっただけに出産後の崩れは大きかった。

「見られたくない。」と言っていた。

「部屋を真っ暗にして。見られたくない。」

と言ったY子に彼は

「それは、君が女としてすごい役割を果たした勲章なんだよ。」

とまたまたクサイことを言って、そこにキスをしたそうな。
あぁ、もうクラクラ。

それに義務のような毎度お馴染みのHをしてきたY子にとって
それは大変新鮮なものだったらしい。

そうしてそれは3ヶ月続いた。
しかし逢ったのは、遠距離の為ほんの数回であった。

距離は自由な時間の少ない既婚者にとって致命的であったのだ。
おまけに彼は携帯チェック魔の奥さんにバレるし、Y子のテンションはうなぎ上りだしにっちもさっちもいかなくなった彼はY子に言った。

「距離を置こう」と。

彼はただ、「素直」過ぎたのだ。
思ったことをすぐ口にしてしまう。それは、その時は事実本心なのだ。
しかし、Y子には理解出来ない。

「なぜ?嘘つき!」
となる。
それからのY子は、人が変わったかのようで見ていられなかった。

2003.01.12

 

月野ルナ
 

主婦のメルトモ事情


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.12.01
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ