主婦のメルトモ事情 -月野ルナ-

「メル友」ができて、いろんな意味で人生が変わったなんて事があると思う。みんな内緒にしているけれど、大きい声ではいえないけれど、実際は結構激しいかも。そんな大人のメル友物語をお届けします。

主婦のメルトモ事情

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part1
by 月野ルナ

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part2
by 佐原天希

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part3
by 桜木愛依

月野ルナ

発行部数

あなたもライターになれる

39 最終回
38 お子チャマ
37 淡い思い出
36 こだわりの着メロ
35 年上の女
34 ダンナ探し
33 お礼H
32 若い男
31 初投稿
30 体の相性
29 惚れた方が負け
28 彼のメル友
27 ヨイショ
26 プチ浮気(その2)
25 プチ浮気(その1)
24 元カレ・元カノ
23 据膳食わねば・・・
22 着メロ
21 無口
20 Wメル友旅行
19 癒し
18 キッカケ
17 初めての書き込み
16 恐怖の写メール
15 K子その後
14 ヤリ友(その2)
13 ヤリ友(その1)
12 言葉の怖さ
11
10 ストーカーくんその3
09 ストーカーくんその2
08 ストーカーくんその1
07 猪突猛進
06 キャッチボール
05 年の差メル友
04 完全燃焼
03 Y子のケース(2)
02 Y子のケース(1)
01 擬似恋愛状態
00 プロローグ

第06回

キャッチボール


私はどちらかと言えば「ロングメール派」で
Y子やS美は「短メール派」だ。
「じっくり派」の私は、いわゆる「短メール」のやりとりは苦手というか、面白くない。
短メール派の人とはなぜか長続きしない。
それでも、会話をしているようにマメにやりとりが出来る人はいい。
困るのが突然送ってきて「今日は忙しかったわ〜」とか「天気悪いねぇ」とかって人。
「頑張ってね」とか「そうだねぇ〜」で終わってしまう。

私は自分がメールをしている相手のことを知りたい。
どんな人なのか?どんなことを考えている人なのか?
短メールの人は結構「言いっぱなし」の人が多い。
こちらからの質問に答えなかったり、わりと自分勝手なメール。
(私が当たったのが悪かっただけかもしれないけど)
お互いのプロフの交換が終わった頃には、もうネタに詰まっているのが分かる。
そのせいかどうか分からないけど、すぐ「逢おうか」となる。
そういう人に限って、夜中でもかまわずに「今帰って来た〜」とか送ってきて
こちらが忙しくて返信が遅れたりすると「もう終わりなの?」とか聞いてくる。
いい加減面倒くさくなってきて、本当に終わってしまう・・・。

Y子は「ショート派」なので、短い文章でバンバンやりとりをする。
Y子の携帯は本当にいつも賑やかだ。
私は一日に数回でいい。キチンと会話のチャッチボールが出来る人が好きだ。
そんな人には、たいてい250文字近く打ってしまう。
時には足りなくて件名に「1」「2」・・・と番号をふって連メールになることもある。
でもそれは相手にもよるもので・・・誰にでもって訳じゃない。
私が連メールを返す人は、同じようにじっくりメールで会話の出来る人だけ。
過去において男性のメル友でそれが出来たのは、たった一人だけだったな。

でも、短メールだからこそ、気持ちを打つってこともある。
一度、仕事でミスってしまい「今日は仕事に行きたくない」という気分の日があった。
前日にそういう内容のメールを送っていたら、始業9時ちょうどにメールが来た。
なんだろう?と思ってコッソリメールを見たら、たった一言「頑張れ!」とだけ。
なんか本当に嬉しかったなぁ。
普段、あまり短メールを送ってこない人だけに、余計に染みたかも。

私も何人かとメールをしたけど、メールだけで「合う、合わない」ということはある。
メールだけでも人柄が分かったりする。
その中でたった一人だけ、メールだけで「この人スゴイかも!」と
尊敬っていうか、妙に信頼した人がいる。
逢ったこともないのに本当に不思議だった。
そんな人に出逢うと、メールの出逢いもまんざら捨てたもんじゃないって
すごい掘り出し物を見付けた気持ちになるもんです。

メールは楽しい♪
手紙のように切手を貼って、ポストまで行く手間もなく
携帯なら、いつでもどこでも送受信が可能だし、送ったらすぐに相手に届く。
電話ならなんとなく言いにくいようなことでも、文章にすると素直に言えたりする。
私たちが高校生くらいのときに携帯でメールが出来てたら
私の若かりし頃の恋愛事情ももっと変わっていたのになぁ・・・
と思う今日この頃でした。

2003.02.11

 

月野ルナ
 

主婦のメルトモ事情


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.12.01
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ