主婦のメルトモ事情 -月野ルナ-

「メル友」ができて、いろんな意味で人生が変わったなんて事があると思う。みんな内緒にしているけれど、大きい声ではいえないけれど、実際は結構激しいかも。そんな大人のメル友物語をお届けします。

主婦のメルトモ事情

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part1
by 月野ルナ

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part2
by 佐原天希

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part3
by 桜木愛依

月野ルナ

発行部数

あなたもライターになれる

39 最終回
38 お子チャマ
37 淡い思い出
36 こだわりの着メロ
35 年上の女
34 ダンナ探し
33 お礼H
32 若い男
31 初投稿
30 体の相性
29 惚れた方が負け
28 彼のメル友
27 ヨイショ
26 プチ浮気(その2)
25 プチ浮気(その1)
24 元カレ・元カノ
23 据膳食わねば・・・
22 着メロ
21 無口
20 Wメル友旅行
19 癒し
18 キッカケ
17 初めての書き込み
16 恐怖の写メール
15 K子その後
14 ヤリ友(その2)
13 ヤリ友(その1)
12 言葉の怖さ
11
10 ストーカーくんその3
09 ストーカーくんその2
08 ストーカーくんその1
07 猪突猛進
06 キャッチボール
05 年の差メル友
04 完全燃焼
03 Y子のケース(2)
02 Y子のケース(1)
01 擬似恋愛状態
00 プロローグ

第20回

Wメル友旅行


ある日、Y子と「温泉に行きたい!」という話になった。ちょうど私の誕生日前だったので、これにかこつけて旅行に行こうということになった。子供はお互い実家の親に頼んでクリア。後は私の旦那と姑だったが、必死にお願いして、なんとかクリア♪

話が決まったら、お互いイケナイ欲望が。。。Y子は当時付き合っていたメル友を、私も当時は付き合っていたのかなんなのか謎だけれど、とにかく彼を誘ってみようという話になった。

Y子の当時のメル友の彼は妻子持ちだったので、どうなるんだろうと思っていたが、2月ということもあり、会社の友達とスキーとかなんとか言って出てきたらしい。スキーというわりには、えらく軽装だったので「そんなんでいいんかい?」って感じだったけど・・・。

私の彼はバツイチで身軽なので、問題は仕事だけだったが、休みを取ってくれた。決まったらY子と二人で盛り上がる、盛り上がる。まずはどこに行ってどこに泊まるか、何を着て行こうか・・・あんなに楽しい旅行計画はなかなかなかったかも!旦那と親には女二人旅ってことになってるけど、実際Y子はいる訳だし。

さてさて、旅行当日、Y子と私は非常にハイテンションで出発した。まず、私の彼の家まで行き、車を置いて彼の車でY子の彼(Y子はこう言うと怒るんだけど・・)と合流。お互い男同士は初対面だったので気を遣うだろうと別々の車で二台で行った。Y子は交通費がもったいない!と言っていたけど。(笑)

ホテルに着いて夕食の時、「変な組み合わせやなぁ〜〜」と皆でしみじみ・・。回りから見れば、どこぞやのご夫婦カップルなんだろうけど。その日の夜は4人でさんざん遊んで、別々の部屋に消えていった・・・。

私はこの年になって、こんな状況で、こんなに楽しくていいんだろうか?とほんの少しの罪悪感にも似たような感情も持ちながら、本当に楽しくて嬉しくて仕方なかった。ツインの部屋だったのに、一つのベットで朝まで一緒に寝た。旦那とだったら間違いなく別々に寝ていただろう。朝目が覚めたとき、腕枕されたまま寝ていた自分に驚いた。今まで、誰が相手でも、絶対しばらくしたら自分から腕をのけて寝ていたからだ。腕枕って首が痛くなって嫌だったから・・・。

旅行に行ってますます彼のことをいいな、と思った。一緒にいて苦痛なことなんてひとつもなかった。自分にこんな穏やかな時間が流れることがあることを知ったような気がしたし、なんだか時間がとても愛しいと思った。

朝Y子達と会ったらY子が不機嫌だった。彼は部屋でもさんざん飲んで、飲みすぎて、いきなりソファで爆睡してしまったというのだ。怒ったY子は一人でベットで寝たらしい。彼は夜中に目が覚めて、ベットに潜って寝ていたらしいが、朝になってY子のベットに入ってきて・・・Y子は酒臭い息の彼と・・・。

Y子は旅行でイッキに彼に対して冷めてしまった。車の運転がトロイだのと言っても怒っていた。「どんくさい男は嫌いだ!!」と言っていた。Y子は男と旅行に行くと、その男とは破局を迎えるというジンクスがある。この彼とも旅行後終わってしまった。私としては、Y子の彼氏といえど仮にも一緒に旅行にまで行った人と、今後二度と会わないというのも妙に寂しく感じたけれど、当のY子はキレイサッパリとアッケラカンとしていた。

そんなこんなの珍道中旅行もアッサリと終わってしまった。メールがなければこんな旅行もなかったんだろうな、とY子と「不思議だね〜」と今でも懐かしむ・・・いや、Y子は彼のことは懐かしんでいないが。そんな私たちを「いいな〜〜、いいな〜〜」と言っていたS美が「一緒に旅行に行くことにして!」と言ってくるのは、そう間もないことだった。

私とY子の手元には、あの時のWメル友旅行のにこやかな二人の写真が残っている。カメラマンは・・・そう、今はなきY子の元メル友の彼なのだ。

2003.05.28

 

月野ルナ
 

主婦のメルトモ事情


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.12.01
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ