主婦のメルトモ事情 -月野ルナ-

「メル友」ができて、いろんな意味で人生が変わったなんて事があると思う。みんな内緒にしているけれど、大きい声ではいえないけれど、実際は結構激しいかも。そんな大人のメル友物語をお届けします。

主婦のメルトモ事情

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part1
by 月野ルナ

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part2
by 佐原天希

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part3
by 桜木愛依

月野ルナ

発行部数

あなたもライターになれる

39 最終回
38 お子チャマ
37 淡い思い出
36 こだわりの着メロ
35 年上の女
34 ダンナ探し
33 お礼H
32 若い男
31 初投稿
30 体の相性
29 惚れた方が負け
28 彼のメル友
27 ヨイショ
26 プチ浮気(その2)
25 プチ浮気(その1)
24 元カレ・元カノ
23 据膳食わねば・・・
22 着メロ
21 無口
20 Wメル友旅行
19 癒し
18 キッカケ
17 初めての書き込み
16 恐怖の写メール
15 K子その後
14 ヤリ友(その2)
13 ヤリ友(その1)
12 言葉の怖さ
11
10 ストーカーくんその3
09 ストーカーくんその2
08 ストーカーくんその1
07 猪突猛進
06 キャッチボール
05 年の差メル友
04 完全燃焼
03 Y子のケース(2)
02 Y子のケース(1)
01 擬似恋愛状態
00 プロローグ

第30回

体の相性


「俺にも彼女が出来たんだよ。相手は既婚で、子供なし。なんかハマっちゃってるんだよね・・・公に言えないから、るな、また聞いてよ。」久しぶりにメル友Kからこんな内容のメールが来た。

Kとはもう長い付き合いになる。が、一回も会ったことはない。というのも、関東と関西という距離があるので、お互い会う気はない。Kが初めの頃「会いに新幹線乗って行こうかな〜」と冗談ぽく言ってたくらいだ。電話で話しをしたのも2回くらいしかない。顔は写メールで知っているくらいだ。

キッカケは私がiモードに変えたばかりの頃、単純に「名前+誕生日」というアドレスだった。ある日どこの誰とも分からない男がメールを送って来た。「よかったら、メールしてもらえませんか?俺は○○に住む×才のKです。」ほっておこうかと思ったが、なぜこの男が私のアドレスを知っているのか気になった。しかもこんなに遠い所に住んでいるのに・・・。「誰?なぜ私のアドレスを知っているの?」と返信した。

すると、返信があり、自分が昔付き合っていた女の名前に自分の誕生日をくっつけて送ってみたら、私に届いたというのだ。遠いから会うことはない、と妙な安心感がそのまま新メル友誕生となったのだ。

Kとは頻繁にメールをしない。メールもじっくりというより、フト送って来たという感じが多い。ひどい時になるとお互い忘れ去っている。2ヶ月くらい音信不通なんてこともザラだ・・・。でも、ひょこっとメールはやってくる。会った事もないのに、往来の友人のようなヤツって感じかな。よく考えたら、彼氏より付き合い(?)は長い。もう3年くらいになる。

そんなKからの久しぶりのメールが、冒頭のような内容だったのでちょっと驚いた。まぁ、彼も妻&二人の子供のパパなのだが、浮気願望はあった。よくいい人いないかなぁ〜と言っていたが、まさか本当に彼女が出来たとは!

結局、誰にも言えないので私に聞いてくれとばかりにメールを送ってきたらしい。彼女とKはありがちな出会いサイトで知り合ったそうだ。彼女は会うことを否定しなかった。メールを初めて2週間くらいで会ったそうだ。その日に関係を持った。彼女は初めからその気だったそうな。

Kはアッチは元気だった。タマに夫婦生活の話なんかしたけど、メチャ元気なヤツだな〜と思っていたが、Kは彼女と関係を持って驚いたそうだ。「合うんだよ!体の相性っていうの?バッチリなんだよ!俺、自分でも元気な方だって思ってたけど、彼女だと何回でも出来るんだよ。彼女も言ってるよ。」・・・ふ〜〜ん、会って初めてのHでそんなことが分かるんだ〜〜と妙に感心しながら、Kに「頑張れよ」と送った。

しばらくして、「別れそうだよ」とメールが来た。彼女には、夫のほかにも、Kのほかに彼氏がいたのだ。Kはそれは構わないと言った。自分も家庭があるから、偉そうなことは言えないと。彼女が週に一回の周期で葛藤するらしい。「私は夫がいる。彼もいる。でも、KとはHがいい、どうすればいい?」という感じか?

Kには「セクフレでいよう。」と言っているらしいが、なかなかスゴイ女の人だ、と興味を持ったので、「写メないの?」と聞いたら送ってくれた。普通〜〜の可愛い人だった。おとなしそうな「いい奥さん」って感じだったので、驚いた。この人が「セクフレなんて言うんだ・・・」

それからKからはメールがないので、その後は分からないが、かなり執着していたので頑張っているんだろうと思う。体の相性かぁ・・・確かにあるのかな。したいと思う頻度とか、やり方とか、イク時のタイミングとか色々要素はあるんだろうけど、気持ちなしでの相性は私には分からない。「この男が好きだ」と思う気持ちから生まれる快感っていうのは絶対あると思う。これは一般論なのかも分からないけど・・・。

私は自分ではいいHをしていると思う。終わった後に体だけではなく、気持ちが満たされているからだ。KとKの彼女はきっと本当に体の相性はいいのだろう。彼女の葛藤は、体が満たされた代わりに気持ちが満たされない空虚感に襲われているのかもしれない。夫も彼もいるのに、KとのHにハマっていく自分?そんな自分に対する嫌悪感?

よく分からないが、Kは彼女を離す気はないようだ。また近いうちにメールでも来るだろう。私は応援もなにもしないが、聞く事は出来るのだから・・・。

2003.08.18

 

月野ルナ
 

主婦のメルトモ事情


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.12.01
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ