主婦のメルトモ事情 -月野ルナ-

「メル友」ができて、いろんな意味で人生が変わったなんて事があると思う。みんな内緒にしているけれど、大きい声ではいえないけれど、実際は結構激しいかも。そんな大人のメル友物語をお届けします。

主婦のメルトモ事情

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part1
by 月野ルナ

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part2
by 佐原天希

はっぱ

主婦のメルトモ事情Part3
by 桜木愛依

月野ルナ

発行部数

あなたもライターになれる

39 最終回
38 お子チャマ
37 淡い思い出
36 こだわりの着メロ
35 年上の女
34 ダンナ探し
33 お礼H
32 若い男
31 初投稿
30 体の相性
29 惚れた方が負け
28 彼のメル友
27 ヨイショ
26 プチ浮気(その2)
25 プチ浮気(その1)
24 元カレ・元カノ
23 据膳食わねば・・・
22 着メロ
21 無口
20 Wメル友旅行
19 癒し
18 キッカケ
17 初めての書き込み
16 恐怖の写メール
15 K子その後
14 ヤリ友(その2)
13 ヤリ友(その1)
12 言葉の怖さ
11
10 ストーカーくんその3
09 ストーカーくんその2
08 ストーカーくんその1
07 猪突猛進
06 キャッチボール
05 年の差メル友
04 完全燃焼
03 Y子のケース(2)
02 Y子のケース(1)
01 擬似恋愛状態
00 プロローグ

第32回

若い男


Y子は年下キラーだ。そんなY子は私のことを「ジジ専」と言う・・・。彼氏が一回り年上だからだ。自分で言うのも何だが、彼氏はその年の割には若いと思う。外見も、内面も、Hも・・・!?

そういえば、年下となんか付き合ったことなんてない。あ、高校の頃3日間で終わったイッコ下の子がいたっけ。

Y子の彼氏は3つ下だ。そのY子の彼氏はたぶん二股をかけてるわけではなさそうなのだが、とにかく女に優しい・・・というか、女友達にでも際限があまりない。気に入った女友達には、ほぼ彼女と同じレベルの付き合いをしてしまうタイプのようだ。そんな彼氏にY子が常にいらついている。そのいらつきを解消すべく、彼女はまた出会い系サイトから何を思ったのか二十歳の学生を拾ってきたのだった。

嬉しそうに写メを見せてくれた。「どぉ?可愛いやろ〜?」と満面の笑みで見せてくれた携帯には、幼さの残った可愛い顔が写っていた。それから、しばらくして「るな、今度の土曜日、また彼氏んち行くの?」と聞くので「分からないけど・・・なんで?」「うん、Nクンと会うんだぁ♪」・・・「は??」「だから、暇だったらるな、うちにおいでよ。Nクン見せてあげるよ。」「うちに、って・・・彼氏は?」「土曜日は来ない。」

結局、私は土曜日は彼のところには行かないことになったのだが、土曜日は仕事の話をする為に片道1時間かけて行ってそこからさらに人に会うために1時間かけて移動し、そこからまた1時間かけて帰って来てからY子がおごってくれると言うので、ご飯だけ頂きに待ち合わせして言われたお店に行った。(私も確かにどんな子か興味があったので、疲れた体にムチ打って行ってしまった。。。)

確かに可愛い子だった。笑うと更に幼さが倍増し、八重歯が可愛い。半袖から出ている腕なんか、肌がピチピチじゃん・・・。こんなふうに見るってことは私もオバチャン化してるのかなぁ?「るなさんって、すごく楽しい人ですね♪」と可愛い顔で言われて、チト嬉しかったりした。Y子は非常に上機嫌だった。

レンタルDVD借りてきたから、一緒に見ようよとY子が言ったが、そんなとこにいたくないよと思ったし、とにかく疲れていたし、おまけにDVDがホラーものだったので、帰って寝た。

次の日お昼前に、Y子に頼まれていたものを持って行った。Nクンは帰ったのだろうと思ったら、ベットに寝ていた・・・可愛い寝顔で、枕を抱いて・・。唖然とした。そのベットの横にはもうひとつベットがあり、子供も一緒に寝ているのだ。その横で??しかも彼氏が寝るそのベットで???

「なんでいるの?」と聞いたら「え?泊まってくって言うから。」「何もなかったの?」「な訳ないじゃん。」「・・・だよね・・・。」しばらくして起きてきたNクンは私を見て驚いていた。「何でいるの?」「それは、私が言いたいよ・・・。」

しばらくして、Y子に予定外に早く仕事が終わった彼からメールが来ていた。「やばいよ!もう30分もしたら来るよ!Nクンごめん、送るから。」と大慌てのY子は、お昼寝で縛睡している子供と私を残して去っていった。私はY子の彼が来たので、子供が寝ているからと頼んで帰った。

Y子が後で、「るなも彼と会えなくて寂しいんだったら、若い子ゲットして遊んだら?若い子はいいよぉ、可愛いし、肌もピチピチやで♪」と言っていたがそんな気はさらさらない。鑑賞するにはいいかも分からないけど、そんな元気もないし、私は彼に満たされない部分を誰かで埋めようとすると、その場限りしか埋まらないと思うし、余計彼に対して想いが募りそうな気がする。私の中では会えなかろうが、怒られようが、彼が一番なのだから、あえて二番を作る気なんてない。

しかし、Y子は自分が彼にされて一番嫌だと言っていたことを自分がやったことになる。そういうのは、自分の自己責任においてやればいいし、いい大人に説教する気なんてない。ただ、昨日はいつも来るおっちゃんで、今日はなぜかおにいちゃんが寝ているその現状だけは子供の目にどう写っているのか心配になる。私の膝に寄ってきて、膝枕でクークー寝てしまったY子の下のチビの背中をトントン叩きながら、ちょっと悲しい気持ちになった。

若い男がなぜにそんな年上のバツイチ、子持ち、彼氏持ちと・・・?誰か心理が分かるなら、無知な私に教えて下さいな。

2003.09.13

 

月野ルナ
 

主婦のメルトモ事情


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.12.01
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ