声優を目指す少女マキ -卜部マキ-

心に病気を持つ少女マキの夢は声優になること。精神科に通いながら声優への険しい道のりを、果たして何処まで自分の力で這い上がって行けるのか!?いち女子高生が織りなす、命をかけた夢の実現への物語。

卜部マキご案内

はっぱ

マガジンの登録と解除

はっぱ 卜部マキ自己紹介
はっぱ あなたもライターになれる

新着エッセイ

05 世を去った名優たち
04 ある練習の日
03 マキの自主トレーニング
02 ハウルの動く城
01 声優を目指すきっかけ

00

はじめに

第1回

声優を目指すきっかけ


みなさま初めまして。卜部マキといいます。このマガジンでは「声優」をテーマにお付き合い頂きます。どうぞよろしくお願いします。

さて、そもそもあたしが声優を目指すきっかけとなったものをご紹介します。それは今からさかのぼる事5年前。そのころあたしは愛知県にいて、小学6年生。この頃はいつも明るかったんですけどねぇ・・・。翌年、PTSDを患うことになっちゃいます。

話を戻しまして、この頃見ていたアニメにあるんですよね。きっかけが。1999年当時、テレビ東京系で「ロードス島戦記〜英雄騎士伝〜」「カウボーイビバップ」というアニメが放映されていたこと、ご存知の方いらっしゃいますでしょうか。「カウボーイビバップ」の方は少し有名だと思うんですが。あたしは友人たちとこのアニメに凝ってました。

見続けるうちに、アニメの中の世界ではなく、アニメの外とでもいいましょうか、製作側に興味が湧いてきました。あ、この声優さん変わった名前だなとか、この演出かっこいいな、など。

そしてアニメを見れば見るほど、「声優って自分も楽しめるし、他人も楽しませる事のできる職業だ!」と思っていきました。まだ小学生のうちから養成所の資料を取り寄せたりしてました。気ぃ早いっちゅうねん。それから数ヵ月後、父の仕事の関係で引っ越すことになりました。引越し先では「ロードス島」も「カウボーイ」も見れませんでした。父に八つ当たりしてました。仕事なんだから仕方ないんだけど・・・。

それでも声優への興味は増す一方でした。そしてあたしは誓いました。「大きくなったら、声優になって愛知へ戻ってくる」と・・・・。そして中学入学。

今も実家には毎週欠かさず録画していた2つのアニメのビデオがあります。演技者を目指すべく入った演劇部には幽霊部員状態だったけど。中学の闘病&不登校時代、どうしようもなくヘコむと、あのビデオを見ては「絶対声優になるんだ」と心に決めていました。

そして今、高校生活。部活のアフレコ部で思いっきりアニメを楽しんでいます!アフレコって難しいけど楽しいですよ。モニターに映されるキャラクターは自分の分身のようです。これからもアニメを愛し続けます!

ところでみなさん、アニメーションという言葉の由来を知ってますか?元はアニマだそうです。アニマというのは・・・アニマは・・・何だっけ。それでは今回はここまで。ありがとうございました。

2004.11.24

卜部マキ
 

スポンサード リンク

声優を目指す少女マキ|卜部マキ


 

たまごや

かっとびモデルの私生活


週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

四柱推命による人生相談

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2004.11.18
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ