声優を目指す少女マキ -卜部マキ-

心に病気を持つ少女マキの夢は声優になること。精神科に通いながら声優への険しい道のりを、果たして何処まで自分の力で這い上がって行けるのか!?いち女子高生が織りなす、命をかけた夢の実現への物語。

卜部マキご案内

はっぱ

マガジンの登録と解除

はっぱ 卜部マキ自己紹介
はっぱ あなたもライターになれる

新着エッセイ

05 世を去った名優たち
04 ある練習の日
03 マキの自主トレーニング
02 ハウルの動く城
01 声優を目指すきっかけ

00

はじめに

第4回

ある練習の日


みなさん、こんにちは。今回はわたしの舞台稽古の一日をみなさんにご紹介いたします。

我らの学校で3年生で舞台を専攻としている者にとっては、これが最後、卒業公演になります。精一杯やってます。3年生の公演はアフレコ、劇の二つです。劇にはダンスも含まれております。ラストには1年から3年、全員で歌を歌って締めくくります。

まずダンスの練習から。わたしは殆ど休んでいたので(学校行けよ)、振りが全く解りませんでした。うぉー。ひぃひぃ言いながら友人の教えについていきました。でも・・・今踊ってみ?などと言われると、さっぱりさっぱりなわたくしで在ります。てへ。(家でも練習しろっての)3年のダンスはテンポがむっちゃ早いので、曲をかけて踊るのと、かけないで踊るのでは全然違いました・・・。本番が危ぶまれます(汗)。

次に劇の練習。これも練習に出てなかったので・・・役は「スタッフ1」です(おいおい)。ですので台詞も二言三言。練習では立ち位置や立ち回り、台詞を練習しました。劇の台詞なら・・・言えといわれても喋れます。あは。これからまだまだ練習あるんで、この先の台詞も練習しなきゃ。

そしてアフレコなのですが・・・学校に行ってないので練習できてません。このまま休み続けると、せっかくとった役が他の人に回ってしまいますので、這いつくばってでも練習に出なきゃいけません。あぎゃー。役って言っても、これも二言三言なのですが、立候補してとった役なんで・・・誰にも渡したくないです。

こんな感じですね。殆ど毎日午後から練習やってます。友達も良くしてくれて・・・嬉しいです。冬の舞台へ挑め、マキ!ですね。頑張ります。

2004.12.16

卜部マキ
 

スポンサード リンク

声優を目指す少女マキ|卜部マキ


 

たまごや

かっとびモデルの私生活


週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

四柱推命による人生相談

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2004.11.18
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ