声優を目指す少女マキ -卜部マキ-

心に病気を持つ少女マキの夢は声優になること。精神科に通いながら声優への険しい道のりを、果たして何処まで自分の力で這い上がって行けるのか!?いち女子高生が織りなす、命をかけた夢の実現への物語。

卜部マキご案内

はっぱ

マガジンの登録と解除

はっぱ 卜部マキ自己紹介
はっぱ あなたもライターになれる

新着エッセイ

05 世を去った名優たち
04 ある練習の日
03 マキの自主トレーニング
02 ハウルの動く城
01 声優を目指すきっかけ

00

はじめに

第5回

世を去った名優たち


マガジン遅くなってすみません!反省してます・・・。

今回は、この世を去った声優2人のことをテーマにします。お付き合いくださいませ。

まず一人目は塩沢兼人さん。46歳の若さでこの世を去っています。わたしが塩沢さんと初めて出逢ったのは、「アンジェリーク」というゲームです。クラヴィス役で出ておられました。塩沢さんの名を知らなくても、「クレヨンしんちゃん」「宇宙戦艦ヤマト」などたくさんの作品に出てらしたので、知らないうちに彼の声を耳にしていたかもしれません。

二人目は「ロードス島戦記〜英雄騎士伝」でディードリットというキャラを演じてた方。すみません・・・・名前調べましたが出てきません・・・・。もしかしたら生きてらっしゃるかも・・・ということは・・・ないと思いますが。女性です。

わたしが「ロードス島」を見始めた頃は、まだ彼女が演じてました。途中で亡くなり、代役がたてられました。わたしが彼女の死を知ったのは、アニメ雑誌でした。「えー!ディード死んじゃったの!?」とショックでした。

このお二方の他にも、もちろん世を去った名優はいるのですが、馴染みのあるこの2人のことを書いてみました。ご冥福を祈ります。楽しいひとときを、ありがとうございます。

2005.01.05

卜部マキ
 

スポンサード リンク

声優を目指す少女マキ|卜部マキ


 

たまごや

かっとびモデルの私生活


週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

四柱推命による人生相談

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2004.11.18
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ