結婚しない娘達 -緑川すずめ-

結婚しない人が増えているのは、個人の問題?それとも社会が悪いの?いろんな情報が飛び交う中で、大切なのは自分に肯定的になること。昨日より今日、今日より明日のハッピーライフを応援します

緑川すずめご案内

マガジン発行部数

緑川すずめ自己紹介
私が出逢った男たちPart3

新着記事

27 物言う声
26 お天気や
25 猫と映画
24 楽しそうな雰囲気
23 えいじれす
22 日中友好
21 知らない話題
20 甘えの美点
19 遊び心
18 うれしいこと
17 少子化問題
16 犬のしっぽ
15 お一人様de良い所
14 上手にリフレッシュ
13 女の気遣い
12 さびない人
11 恋愛とDNA
10 殻をやぶる
9 恋か愛か
8 ヒステリック
7 理想の恋人
6 失恋ソング
5 母の悲喜
4 おなに1 電話編
3 私のダーリンも外国人
2 女の幸せ
1 性病(その2)検査結果

0

性病(その1)検査
 

第8回

ヒステリック


女なら誰でも機嫌の悪い日がある。いつもは笑える事もそんな時には怒りの材料となる。そういう時には男はそっとしておくのが良い。間違っても"生理前?"と言ってはいけない。出来たら、自分の手帳に彼女の生理の日をこっそり記しておく位の事を出来る様になってほしい。そんな男は立派だと褒めてあげたい。

私自身も生理前は非常に機嫌が悪くなる。そう言う自分にもっとイライラして悪循環に苦しむ。あまりにもその差が分かりやすいので逆に生理を知らせる兆候になる。カレンダーを眺めて、あ、もうすぐだな、と。

その昔、学者達は女性は何故ヒステリックになるか研究したらしい。生理が始まる前にブルーになるのは生産(妊娠)出来なかったから、と言う説は納得できなくも無い。生理は生産に失敗した時に体が全身で嘆くシステムとの事。すごくマイナス思考な発想ではあるけれど面白い。また、クリトリスこそがヒステリックの原因だと考えられて、クリトリスを切除された話もあるそうだ。私も時と場所を間違えれば旦那か恋人に切られていたかもしれない。

機嫌の悪い時に、布団を殴ったら手首を捻挫した、だとか携帯を壊した、だとか言うエピソードを友人に話すと、普段とのギャップに驚かれる。私も自身のヒステリックに悩むけど、それに付き合う相手はもっと可哀相かもしれない。

機嫌の悪い時は何をしても誰と会っても上手くいかない。だから私は映画を観る。映画に感動して笑ったり泣いたりすれば一人で楽しく過せる。後、オーソドックスだがなるべく牛乳を飲むように心がけている。これが単純なようだが効果は大なのでお勧めだ。私も出来る限りの事はしたい。少しでも回りに迷惑をかけないように。自分も平静で居られるように。彼になるべく八つ当たりしないように。

女は自分の体のシステムに気を使って毎月を過していると言う事を男の人も知ってもらえたらと思う。生理と聞いてセックスが出来ないと反応するのは、少し思いやりにかける。女性の体の複雑さを少しでも理解しようとしてくれたら、それだけでも女は安らかな気分になる。

2004.09.28
緑川すずめ

スポンサード リンク

結婚しない娘達


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.06.01
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ