結婚しない娘達 -緑川すずめ-

結婚しない人が増えているのは、個人の問題?それとも社会が悪いの?いろんな情報が飛び交う中で、大切なのは自分に肯定的になること。昨日より今日、今日より明日のハッピーライフを応援します

緑川すずめご案内

マガジン発行部数

緑川すずめ自己紹介
私が出逢った男たちPart3

新着記事

27 物言う声
26 お天気や
25 猫と映画
24 楽しそうな雰囲気
23 えいじれす
22 日中友好
21 知らない話題
20 甘えの美点
19 遊び心
18 うれしいこと
17 少子化問題
16 犬のしっぽ
15 お一人様de良い所
14 上手にリフレッシュ
13 女の気遣い
12 さびない人
11 恋愛とDNA
10 殻をやぶる
9 恋か愛か
8 ヒステリック
7 理想の恋人
6 失恋ソング
5 母の悲喜
4 おなに1 電話編
3 私のダーリンも外国人
2 女の幸せ
1 性病(その2)検査結果

0

性病(その1)検査
 

第18回

うれしいこと


あなたは誰かに贈り物をするのは得意ですか?その人が一番喜んでくれる一品を見つけ出すのは結構気をもむ仕事ですよね。私もプレゼント選びにはすごく時間がかかってしまいます。お店を回っている時間だけではなく、常日頃からその人が何が好きか、何があれば便利かなどをひそかに観察してたりします。

よくテレビや雑誌などで、女の子達が“彼からこれをもらった。”という風に自慢話をしているのを見ると、あたかも世の中はプレゼントで愛情の大きさをはかっているのかと言う錯覚におちいりますが、一つフォローをしてみると、女の子が本当に嬉しいのは、プレゼントその物の価値より彼が自分の為に割いてくれた時間や気遣いが嬉しいのだと思います。例えばお金が有り余っている人から無造作に選ばれた高価なプレゼントをもらうより、素敵だけど自分が買うには少し贅沢だなぁと思うような物を、記念日だからとフンパツしてもらえる方がより嬉しいでしょう。無理をする必要はないと思います。あくまでも自分は自分、他人は他人。気を張りすぎるとがんばるつもりがただの“見栄っぱり”になってしまいます。

さて、「じゃあ、結局女はプレゼントが好きなんだ。」と言う話におさまりそうですが、本人に欲しい物を聞かずに、一品を選び出すとなると、かなり相手の事を研究する必要があります。好きな料理、音楽、本、色、匂い、服装、動物、映画、その人が今一番興味がある事、などなど、あなたの周りのとても親しい人を5人思い浮かべてそれぞれの好みを全部言い当てる事は出来るでしょうか?

女性に限らず、人は誰でも、“理解されたい。”生き物だと思います。誰かと食事に行って“○○さん、こういうの好きでしたよね。”と言ってメニューを開いてくれたり、最後に別れた時に、風邪を引いていて、次に会う時に“もう風邪は治りましたか。”と聞かれたりすると嬉しくありませんか?私はそう言う事が出来る人って、ただ記憶力が良いと言うだけではなく、ものすごく神経を使っていると思います。ホスト君やホステスさん達はその辺とても気を付けているのでしょうね。だからお客さんは高いお金を払ってでもお店に通うのでしょう。

ジャック・ニコルソン主演の「恋愛小説家」(原題;As Good AsIt Gets)と言う映画の中で主人公が好きな女性に告白するシーンがあります。この男性は誰にでも相手が傷つくような事をズケズケと言うのでみんなに嫌われていて、ヒロインも彼にすごくお世話になっておきながら、“あなたと寝る事だけは絶対にあり得ないから!!”と言い切ったりします。それくらい嫌なヤツなんです。かっこいいタイプでもありません。彼は当然落ち込みますが、最後に思い切って彼女に言います。“僕はすごく幸せな男だ。僕だけが君の素晴らしさに気づいているから。”と。ストーリーを思い返せば、彼は相談された訳でもないのにヒロインの悩みに気づいたり、彼女の目の下のクマを見つけたり、と彼女を想っているからこそ目が行くんだろうなぁと言う事柄に感心します。そう言う愛情ってエライです。“好きだ。”と言う言葉より、“どれだけ相手の事を考えて、どれだけ理解しているか。”の方がずっと深いような気がします。

一生涯で複数の人と付き合うのはそう難しい事ではないかもしれませんが、一生の内にたった一人の人間でも完璧に理解しようとするのは容易い事ではないと思います。だから相手の話をちゃんと聞いたり、時には観察したりする事が大切なのでしょう。男女の仲だけでなく、親兄弟、友達、親しい人、あらゆる人付き合いで考えてください。この世に自分を理解してくれようとする人がいる、それはとても「うれしいこと」です。

2005.02.22
緑川すずめ

スポンサード リンク

結婚しない娘達


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.06.01
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ