結婚しない娘達 -緑川すずめ-

結婚しない人が増えているのは、個人の問題?それとも社会が悪いの?いろんな情報が飛び交う中で、大切なのは自分に肯定的になること。昨日より今日、今日より明日のハッピーライフを応援します

緑川すずめご案内

マガジン発行部数

緑川すずめ自己紹介
私が出逢った男たちPart3

新着記事

27 物言う声
26 お天気や
25 猫と映画
24 楽しそうな雰囲気
23 えいじれす
22 日中友好
21 知らない話題
20 甘えの美点
19 遊び心
18 うれしいこと
17 少子化問題
16 犬のしっぽ
15 お一人様de良い所
14 上手にリフレッシュ
13 女の気遣い
12 さびない人
11 恋愛とDNA
10 殻をやぶる
9 恋か愛か
8 ヒステリック
7 理想の恋人
6 失恋ソング
5 母の悲喜
4 おなに1 電話編
3 私のダーリンも外国人
2 女の幸せ
1 性病(その2)検査結果

0

性病(その1)検査
 

第21回

知らない話題


日本列島に春の訪れです。一年で一番過ごしやすく気持ちも明るくなる季節、人と出会う機会もぐっと増えるのではないでしょうか。是非ためらわずにいろんな人とお話したいものです。

何年生きていても知らない話題はつきません。むしろ年をとればそれだけ自分の興味のあるものが固まってきてそれ以外のものはおざなりになってしまいます。会話の中でその話題が出れば“名前は聞いた事があるけど。”ぐらいしか返す事ができず、そこで双方ともテンションが下がってしまいます。

TVでとある結婚紹介所の特集をやっていましたが、そこはユニークなサービスをしていて“男性を指導する。”と言う取組みをやっているそうです。女性が好感を持ってくれるように教育してくれるのです。どんな石でも磨けば光る、世の中には磨いたからこそキラキラしている人材がたくさんいます。

そこで男性のお客さんが実際のお見合いの前にスタッフとシュミレーションを体験するのですが、相手に恋愛映画の話題をふられ、あまり詳しくないのであいまいに返事をして会話が途切れてしまいます。模擬お見合いが終わった後に、男性は指導員にその事を注意されて、次の様に答えるようアドバイスされます。

「興味があるので、お勧めを教えてください。」

便利な一言です。本、レストラン、旅行、etc …なんにでも使えると思います。

私は知らない話題が出たら、とりあえず、“ラッキー“と思う事にしています。知ってる人から自分の知らない事を聞けるチャンスなのです。持ってるものを分けてもらう、持ってない人に与えてあげる、それが人間づきあいの基本です。

知らない話題が出たら,躊躇せずに、根掘り葉掘り聞いてみてください。個人的な事でなければ失礼な事ではありません。ようは相手に“アナタの話題は興味があります。”と伝わればいいのです。それだけで共通の話題が見つからず気まずくなるような事はぐんと減ると思います。

2005.04.06
緑川すずめ

スポンサード リンク

結婚しない娘達


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.06.01
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ