NTTこぼれ話 -桜沢英樹-

『 民営化されて20年が経とうとしているNTT。官ゆえの旧い体質を抱え巨大さゆえの大企業病も持ち合わせるNTT。半官半民NTTを社員「桜沢英樹」がばっさり切ります。NTTの裏事情をとくとご覧いただきます。

桜沢英樹ご案内

桜沢英樹自己紹介
あなたもライターになれる

新着コラム

13 詐欺/不当請求(2)
12 詐欺/不当請求(1)
11 お客様情報の保護について(後編)
10 お客様情報の保護について
9 電話番号(その2)
8 組織変更
7 縦割り
6 電話加入権(後編)
5 電話加入権(前編)
4 電話番号(その1)
3 年次有給休暇制度

2

NTTの事業

1

NTTの社員

第6回

電話加入権(後編)


 前回から引き続いての話題。通称“電話加入権”正式名称“施設設置負担金”についての話です。

 たとえば引越しなどする場合、旧場から撤去するのに費用は掛からずまた新場でも『移転』という手続きで済むために、旧場の電話回線を売ったり新場で新たに負担金の支払いをしたりすることなく使い続けられることや、利用を一時中断や休止にして後日再開させることも可能であることから『電話を使うことの出来る権利』と見えます。なので通称“電話加入権”なのです。 実態は最初に“施設設置負担金を払った”ということです。

 また、質権設定が出来ることから質に入れてお金を借りたり、質流れもあるでしょう。 これが電話権売買の中身ですね。一旦休止させた電話を再開させるのであれば施設設置負担金は不要なので安く電話を使えるようにしたい方々の要望に応える形で電話権ビジネスは盛んでした。

 しかし昨今の携帯電話の増加に伴う普通の電話(固定電話と呼びます)の減少傾向は非常に強く、今では固定電話の回線数を携帯電話の回線数が越えました。 固定電話は通話料だけでは必要な設備を維持できません。電柱や電線は劣化しますので保守や更改しなくてはならず、また、回線数が減ったからと言って設備を単純に減らすことが困難なのです。

 たとえば、ある事業者さんが固定電話を10回線使っていたとします。これを5人の営業さんに専用に携帯電話を5台支給して、固定電話を5回線減らしたとします。 その事業者さんの建物までの電柱は一本でも減らせば残りの5回線は維持できないので電柱の数は減らせません。結果として必要となる費用はあまり減らないのです。

 ではなぜ加入権廃止なのでしょうか?空いた電話線は他事業者にオープンに貸し出す規定が出来ました。『ドライカッパ−』と言います。これについては後日別の機会にお話しますが、他事業者さんはこのように空いた銅線をNTTから『借りて』安い電話つまり“施設設置負担金の不要な電話”を提供できるようになりました。

 このように他の人が施設設置負担金を支払って構築された電柱などの設備に施設設置負担金を支払わないで使っても良いという電話線の使い方が“認可”されたのです。

 するとどうでしょう。NTTに申し込むと施設設置負担金\74,240円かかります。他事業者さんではそれは掛かりません。となったらNTTに申し込む人は居なくなりますね。またNTTから他事業者さんの電話に乗り換える人も現れるでしょう。競争上どうしてもこの施設設置負担金のハードルを無くさないとNTTの収入が無くなってしまいます。

 ところがこの話料金だけの話になってしまってます。途中で話をしました『保守や更改に対する費用』という観点が無くなってるんです。

 何かを置き忘れたまま認可された他事業者さんの施設設置負担金無しの電話そしてそれに追従せざるを得ないNTT。あとで困るのは電話を使う人だと言う事がすっかり忘れ去られてますね。

 前回の政治家の話はよく聞いたり、今回のお客様の方を見ない、このあたりがNTTに染み付いた垢のようです。

2004.11.11

桜沢英樹

スポンサード リンク




 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

小口輸入支援・販路ドットビズ

創刊:2004.08.01
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ